スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

Y・O・S!(やっぱり・王さんは・すごい!)




■王監督、ファンに挨拶「大変幸せでした」…ソフトバンク



ソフトバンクホークス(このチーム名には未だに慣れない)の王監督が

今期限りの退任を表明しました。

シーズン前から今期限りで退任を表明してたので、降ってわいたアクシデントみたいに

報道されてるのを見ると「??」な気分ですが、やはり寂しいものです。

ヤクルトファンではあるんですが、イチ野球ファンとして一文。



王監督の選手としての実績は、本塁打数・塁打・打点数・四球数・敬遠数の日本記録。

MVP9回、三冠王2回、首位打者2回、ホームラン王15回、打点王13回。

化け物みたいな記録です。超一流選手が更に高いステージを求めてメジャーに

移籍するのがごく当たり前になった現代では、二度と抜かれることのない永遠の記録でしょう。

というか四球数2,390って・・・丸々3、4シーズン分くらい四球で潰してるんですが・・・ありえん。

ちなみに74年はシーズン四球数158。3打席に1回は四球の計算です。ひでぇ。



1984年?1988年に巨人の監督に就任。

3位・3位・2位・1位・2位の成績。一応Aクラスキープではありますが

「優勝にあらざれば巨人に非ず」みたいな時代だったため、事実上の引責辞任。

前任の故藤田元司監督はその前任の長嶋政権でボロボロになったチームを

立て直して1位・2位・1位の成績を残していたので、まぁ致し方なし。

ちなみに故藤田監督は王監督退任後、再び巨人の監督に就任して4年間チームの指揮を執ります。

なんという尻ぬぐい人生。藤田監督は管理人の一番好きな監督で、監督が指揮していた

92年までは巨人ファンでした。後任は・・・ハハハ。ヤクルトファンに転向しました。



それはともかく、話を王監督に戻して1995年に。

95年に博多に本拠地を置いていたダイエーホークス(現ソフトバンク)の監督に就任。

当時は「あの王監督が都落ち」と騒がれたものです。

常勝球団だった巨人と違って、ホークスは過去17年連続Bチームという吹き溜まりチーム。

堂本監督が山王を干されて三浦台に飛ばされたようなもんです。



大方の予想通り、監督就任後しばらくは低迷。

96年にはかの生卵事件などもあり、色んな意味でドン底でしたが

「根本遺産」の城島や「世紀の大トレード」で獲得した秋山・工藤を軸に

98年には宿願のAチーム入り、99年にはついに悲願の日本一を達成しました。

その後は昨シーズンまでで9年連続Aチーム、三度の優勝・二度の日本一の成績。

2006年には第一回WBCの全日本監督に就任し、日本を優勝に導きました。

2008/7/26に達成した監督通算1300勝は歴代7位の記録。(現役で上回るのは楽天の野村のみ)

まぁ、王監督の采配についてはホークスファンから見ても色々と苦笑いらしいんですが

(ただし代打策だけは神)プロ野球史に残る監督なのは間違いない。



なにより、巨人一球団独裁体制かつそれに追従する腰巾着のセ・リーグ他球団と

オールスターでだけ活躍する不人気球団パ・リーグという旧来の図式に対し

地域密着型のパ・リーグという新しい球団経営のあり方を最初に提唱して

硬直していた日本プロ野球界に新しい風を吹き込んだことこそ

ダイエーと王監督の最大の功績かも知れません。

ダイエーの成功がなければ、日本ハムの北海道移転もなかった可能性大。

そして球界再編の際に、球団経営に興味を示す新規企業が現れなかった可能性も十分ある。

少なくとも楽天も東北をフランチャイズにすることはなかったと思われる。

今思うと、11球団1リーグ制になってたら間違いなくプロ野球滅んでたな。



監督退任後はホークス球団に残って、相応の役職について球団を支える予定とのこと。

終身名誉監督に!・・・なんて声もあるようですが、そんないかにも中身のない名誉職よりも

球団運営本部長やら特別相談役などなるたけ動きやすい役職に就けて貰いたいところです。



王監督勇退企画として、色んな漫画に出てくる王監督を比較してみました。

続きを読む


web拍手 by FC2
スポンサーサイト
時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。