スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

G1「女神降臨」考察 その1


ゲームにログインしたキャラクターは、ある日不思議な夢を見ます。

それは、何処かの闇に囚われた黒い翼を持つ女神の願い…。

時を同じくして、ティルコネイルのダンカン村長から探し物の依頼を受けることになります。

これを進めるうちに出会った不思議な熊、そして彼が教えてくれたある人物の名前とは…!?




そんな謳い文句で始まったG1「女神降臨」懐かし過ぎて涙が出ます。

G1が始まった当初はまだ、ゲームを始めたばかりで友人もいなかったので

それこそゲーム内のキャラクター宜しく、女神を救出する同士を集うために

臨時PTを募集したり、1chでちょうど同じ地点まで進んでいる野良PTを探したりしたものです。

そんな中で時には一度きりのPTのつもりが意気投合してフレンド登録し

同じギルドに入り今に至るまで関係が続いている、なんてこともあり

色んな意味で奇跡のような冒険時代だったこのG1。

もう一度、こんなメインストリームがやってみたいと常々思っているわけですが

最近のDevCatのインタビューを聞いている限りでは望みは薄そうです。

懐古主義に浸るのもよくないと思いつつ、この思い入れのある「女神降臨」を

これからしばらくかけて考察してみようと思います。

いつ終わるか分かりませんが、なんとかやり遂げてみたいなと。



とりあえずマビノギwikiにある下記のストーリーに従って進めていく方向で。



0.プロローグ ?女神のメッセージ?

1.シドスネッター雪だるまクエスト

2.三人の戦士メモリアルダンジョン

3.シドスネッターの夜

4.永遠の地ティルナノイ

5.褐色魔族通行証 魔族のメダル獲得

6.司祭の証明

7.タルラークのメガネケース ラビダンジョンRP

8.タルラークの頼み

9.マウラスのメモリアルダンジョン

10.復讐の書 第2巻

11.復讐の書 第3巻

12.死の三人の戦士メモリアルダンジョン

13.女神の頼み

14.マウラスとシラのメモリアルダンジョン

15.クリステルの願い

16.開かれるあの世への通路

17.4色の玉ダンジョン 黒い玉

18.女神救出 メインストリームシナリオクリア



誤りのある箇所、言及されていない疑問点等がありましたらご指摘下さい。

web拍手 by FC2
0.プロローグ ?女神のメッセージ?





魔神キホールによって石にされた女神モリアンが主人公(プレイヤー)の夢の中に

語りかけてきたことで、物語は始まる。

メッセージ内容は以下の通り。



「聞こえますか?・・・

私の声が聞こえてますか・・・

大切なお願いがあります・・・

・・・こちらの世界へ来てください

ティルナノイが・・・

破壊されようとしています・・・」



『こちらの世界』とはティルナノイ、つまりあの世のこと。

ティルナノイとは元々ケルト神話に登場する常若の楽園「ティル・ナ・ノーグ」.のこと。

老いも争いもない理想郷のような世界を指す。

映画「タイタニック」でもラストの方でお婆ちゃんが子供にティルナノイのおとぎ話を

聞かせてあげたりしている。

このメッセージを受け取ったのは現在の所、後述する伝説の三戦士の一人「ルエリ」と

プレイヤーキャラクターだけということになっている。



マビノギ本編で入手できる書物「永遠の地、ティルナノイ」によると

古よりエリンで語り継がれている神秘的な理想郷で、エリンで死んだ者は

ティルナノイで再び生を受ける、とされている。

極楽浄土という概念に近いものだろうか。

今現在のエリンにおいて、ティルナノイの存在はあくまでお伽話の範疇でしか

語られていないのだが、あらゆる地域や種族の如何に関わらず

ティルナノイについての記述があまりにも似通っていることから

ティルナノイは存在し、かつ意外と近くにあるものではないか、とも記されている。



女神モリアンがいつどのような経緯でキホールに石にされたのか、という謎については

ゲーム中の描写からは読み取れない。

モリアンはあの世アルベイダンジョン「黒玉の迷宮」のB2Fに幽閉されている。



1.シドスネッター雪だるまクエスト





『0.プロローグ ?女神のメッセージ?』のあと、自動的に発生するクエスト。

シドスネッターに設置されている雪だるまからイヤリングを探してくる。

目的のイヤリング自体は一つだけ歯が16本ある雪だるまを叩くことで出現する。





この雪だるまがいついかなる理由で設置されたかについては

看板のメッセージによると、古代ドルイドとその弟子達を祀ったものとなっている。

このドルイドが誰か、ということについてだが「古代」の人物と言うことから

マウラスのことではないと思われる。(マウラスはせいぜい30年前の人物)

おそらく、それよりもずっと昔のゲーム中には名前の表記されていない人物と思われる。





上の看板と、クエスト終了後のダンカンの話を総合してみると、ドルイドの雪だるまを

作ったのはダンカンの知り合い(その際に謝ってイヤリングを入れてしまった)で

弟子の雪だるまは村の子供達が作ったのだということが分かる。

かなり長い間、イヤリングは雪だるまの中に放置されていたものと思われる。



シドスネッター最深部がLv10以上でないと踏み入れないのは

ダンカン曰くドルイド封印の一種であるらしい。

ドルイドとは前述の雪だるまのモデル達であり、シドスネッターが彼らにとって

神聖な場所であったことが伺える。



2.三人の戦士メモリアルダンジョン(前半)



伝説の三戦士の情報が初めて登場するクエスト。

日中にシドスネッターの最深部に行くと祭壇の間にクマがいるが

これが三戦士の一人タルラークである。

ET6:00?18:00の日中はクマの姿に身をやつしているが

ET18:00?ET6:00までのイゥエカが登っている間は真の姿を取り戻す。

これは、後述の「死の三戦士メモリアルダンジョン』のラストで深手を負い

クリステルの看護により命こそ取り留めたものの、その後遺症で体内でマナが生成できない

身体になってしまったタルラークが、マナに満ちていない日中にマナハーブを食べて

直接マナを取り込むためのやむにやまれぬ措置である。

(マナハーブを人間が食べると致死性の毒になるため)

マナハーブを持って行くと喜んで、自分の名前を教えてくれるのはこのためである。







キーワード『タルラーク』でダンカンに話すと伝説の三戦士の情報を教えてくれる。

伝説の三戦士とは戦士ルエリ・弓使いマリー・魔導師タルラークの三人のことで

女神のお告げを聞いたルエリがマリーとタルラークを連れてティルナノイに向かったが

使命を果たすことなくそのまま行方不明になってしまったという話である。



この伝説の三戦士の三戦士がティルナノイに向かったのはいつの話、についてだが

ダンカンは「昔」と表現しているものの、G1当時の時間軸から見て

せいぜい2、3年前の出来事であるように思われる。

マビノギゲーム内にはっきり何年前という記述はないので憶測に過ぎないが

G1RP時のルエリの年齢が19歳(アルベイダンジョンで消息不明になった時点)

G3ダークナイトRP時の年齢が23歳(G2とG3の境目)





であることから、G1とG2の間にほとんどタイムラグがなく、かつG2で初めて顔を会わせたとき

23歳であったとしても、4年前の出来事ということになる。

G1、G2、G3の間に時間の幅があると想定して、2、3年くらいが妥当であると思われる。





キーワード『消えた三戦士』でスチュアートに会話すると

RPアイテム『タルラークのロケット』を貰える。

右にいるのがタルラーク、左にいるのがその姉で、詳しい絵柄はG1エンディングの

クレジットにて確認できる。(微妙に絵柄が違うのだが)

タルラークの姉はタルラークが幼い頃に、魔族に殺されており

タルラークはそのために魔族を憎んでいる。

ただ、このタルラークの遺品をなぜスチュアートが持っていたのかは全く不明。

縁者や関係者という記述はどこにもないので、三戦士の研究のための機材だったのだろうか。



[ PR ]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。