スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

レイトン教授とキン肉王家三大奥義

強盗相手にいきなりナパームストレッチ。

冷静で的確な判断力に定評のあるsigenです。

話し合いをする時はマスクを脱がないといけないことをアタル兄さんに教えてあげる人は

いなかったんでしょうか。グレート・サスケを家庭教師に任命していたんだろうか。



今回のエントリはさらさら?っと。

週一で長文を載せるのもいんですが、思いついたことをさらっと載せて更新頻度を上げるのも

大事なこと難じゃないかと急に思えてきた。

例えるなら「戦国ランス」のような緻密に作り込まれたソフトで古参ユーザーの心を鷲掴みにしつつ

また一方で「超昴閃忍ハルカ」のような純粋な娯楽作で新規ユーザーから銭を巻き上げる

アリスソフトのような絶妙のバランス感覚がこのブログにも必要だと思った次第であります。

例え話一つとっても人格がぷんぷんに滲み出るにゃ?。



先日、stage6がサービス終了しましたが、だからといって何かが変わるというわけでもなく

ニコニコでレトロゲーのプレイ動画を漁る日々。

思い起こせば10と数年前のある夏の暑い日。当時小学生だった管理人達がそのころ

一番熱中していたのは何と言ってもスト?。のちに社会現象を巻き起こし、対戦格闘ゲームという

一ジャンルを築いた歴史的傑作が、近所のデパートのゲームコーナーに入荷したとあって

当時のチビっ子は右手に100円玉を握りしめてゲームコーナー前に群れをなしたものです。

そんな中、スト?の対面にひっそりと置かれていた筐体がありましてね。

中世のコロシアムみたいな舞台で、大蛇とかゴーレムとかがプロレスをするという

他に例を見ないエキセントリックな内容のゲームで、順番待ちのついでに何回かプレイしたんですが

すぐに撤去されてしまったので、タイトルを思い出せないゲームがあったんですよ。

そんなゲームがあったこともすっかり忘れていつもの如く動画を見てるといきなり発見。

データイースト(03年に自己破産)が出した「デスブレイド」というゲームで

Youtubeに全キャラ分の必殺技が載せられていたので、在りし日の興奮を思い出すべく

久しぶりに見てみたんですよ。









                      ,.. -───‐- 、

               /    , ', -─‐- 、.._  _,.-.?

      |二l二    /       i l  ‐#- 、゙ヽ. ̄   ,r`ゝ-

-─- 、  |二|二 バ (        | L_ u v   ?`ー-‐''/ ヽ

 _,ノ  ハヽヽ亅   ヽ      | r‐、} ヽ ̄`ヽヽ,, ,//´7;|   なんだっ・・!

      ┌┴─      >   | |ト、|l u ` ー゚イ u vl.゚ー'  | この必殺技はっ・・・・・・・・!

 o    | 土土l カ  /    | ヽ_|! u'_,ノ {  u'  }じ v |

      ノ 上 匕    (    /|  /! r'',ニニ=`==='=ニヽ!   全部キャラ・・・!

 o     l       ?__/  |. / :| | |ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー' l? 使い回しじゃねえかっ・・・・!

       ニ|二       ,ゝ   |/  :| l lーiーiーiーiーiーiーi‐rl ||

 o      ヽ_ノ    / |    iヽ.  ヽヽニニニニニニニンノ

                /   !    | ヽ   ` ー-- ニ二二~-‐'?   通るかっ・・・・!

 o      |      ヽ  |   |  ゙i      ::::::::::::/ :|?. ?  こんなもん・・!

         |       ?|     !   !       //   |   ?

 r:、      /       > /?  !ヽ..__,//?  |

 |/      /-、     /! /   oヽ |::::::::::::::/ __   ?. |

 o     /  し'   (  "       |:::::::::::/      `




嘘みたいだろ・・・スト?と同時期に稼働してたんだぜ、これ・・・。

ハリケーンミキサーをかます牛男とか、なぜかカメハメ仏壇落しをマスターしてる狼男は

まぁよしとしようじゃないか。緑色の得体の知れない生物、てめーはダメだ。

大会参加動機も「王様を食べたら頭が良くなりそうなので」とか

恐ろしいぐらいに頭の悪そうな理由。

このゲーム、モンスターをキャラクターに据えたプロレスゲーなんで

当然組み技メインなんですが、投げの判定がタイミングとか早押しとかそんな上等なもんじゃなく

純粋に連打勝負なので、ひたすら連打連打、また連打。指がちぎれんばかりに連打。

月のお小遣いが500円だった時代に、何を好きこのんで虎の子の100円玉を

こんなゲームに投入していたのか、10数年前の自分の頭の中を覗いてみたい。





このデスブレイドが稼働したのは1991年なんですが、その2年前の1989年。

前作に当たる「ファイティングファンタジー」というゲームがありました。

これは近所に入荷してなかったので、管理人も初めて知ったんですが。

連打系プロレスゲーの次作とは違い、こっちは純粋なアクトレイザー風アクションゲーム。

出てくる敵はラミア・ガーゴイル・リザードマン・サソリ男・ジャイアント、と

まんま「ファイティングファンタジー」の世界観。

ラスボスがバルサス=ダイヤではないのは非常に残念。



ゲームのストーリーは「惑星最強」を目指すべく年に一度開かれる武闘大会で優勝を目指すという話。

同じ惑星規模の戦闘を描いた格闘ゲームでも、カプ屋の「スターグラディエイター」みたいな

極限まで鍛えられた戦士たちの華麗な技とプラズマエナジーがぶつかり合うハイソさは一切なく

サソリ男が口から粘液を飛ばし、ガーゴイルはアイアンクローを極めてくる

Shit!かつFuck!な底辺対決。どこのカザンの闘技場ですか、ここは。







一応ニコニコのプレイ動画を転載。

実際にプレイしたことはないんですが、この動画を見てると

明らかに次作のデスブレより面白そうだから困る。何より敵の造形がよく出来てていいですね。

この古典的TRPGの世界観がレトロゲーマーには堪らない。

リザードマンが左手に剣を持っているのもポイント高し。

しかし、なぜか最後の2人だけ北斗の拳。この辺のカオスさは紛れもなくデータイースト。



エンディングでは、大会に優勝した主人公が王女様を嫁に貰っていたけど

件のガーゴイルやらドラゴンが優勝していたら一体どうするつもりだったんだろうか。

惑星規模の戦いを舞台にした格闘ゲームといえばサンソフトの「ギャラクシーファイト」なんて

ゲームもありましたが、飛び道具打つのにレバー1回転しないといけない不思議なゲーム。

複雑怪奇なコマンド技が多数ありましたが結局しゃがみ大足だけでクリア可能。

ケモノっ娘ファイターのルーミたんに萌えるのが正しい楽しみ方と思われる。








*1[戦国ランス][超昴閃忍ハルカ]

エロゲ。黒岩よしひろの「変幻戦忍アスカ」とは多分関係ない。

アスカの兄さんは何の脈絡もなく果心居士だった。



*2[ファイティングファンタジー]

スティーブ・ジャクソンとイアン・リビングストンによって執筆されたゲームブックシリーズ。

日本でも結構翻訳されて、一部の人達の間で好評を博した。

「火吹山の魔法使い」「バルサスの要塞」「ソーサリー4部作」が殊に有名。

残念なことに2008年現在、上記の6作を除いて絶版状態。

リストはこちらから。

ちなみに管理人の好きなゲームブックは「モンスターの逆襲」(山本弘・著)

シェイナたんの純潔を守るため、フリントをドラゴンブレスで瞬殺するのがオレのジャスティス。



*3[スターグラディエイター]

1996年に発売された3D格闘ゲーム。開発カプコン。

スターウォーズをモチーフにした世界観で、フォースの代わりにプラズマパワーを用いて

悪の科学者ビルシュタインと闘うというお話。

賞金稼ぎ・軍人はいいとして、体操選手・木こり・大道芸人とかは選抜部隊の人選に疑問が残る。

ラスボスはカリスマ性のないダース・ベイダー。



*4[カザンの闘技場]

T&T(トンネルズ&トロールズ)のソロアドベンチャーシナリオの一つ。

奴隷剣士になった主人公が、コロシアムのモンスターと闘うだけのお話。

いまいち記憶に薄いシナリオでしたが、ショゴスに踏みつぶされると5,000ダメージ

食らうのだけは覚えている。あれで生きてるパラグラフを用意することに意味があるんだろうか。



*5[リザードマンは左利き]

古典ファンタジーの鉄則。

理由は諸説あるが、リザードマンは堅い鱗に覆われていて防御を考えなくていいので

相対する相手の防御の薄い側(つまり剣を持っている右側)を狙いやすいように

左に剣を持っているという説が有力。



*6[飛び道具でレバー1回転]

2008年現在までの格闘ゲーム史上においてもっとも複雑なコマンドは

アーケード版「ドラゴンボールZ」でベジータが使うファイナルフラッシュという説が有力。

レバー10回転+パンチ。


web拍手 by FC2
[ PR ]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。