スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

アバタール、宇宙へ


人生を変えたゲームを一つ問うなら答えて見せようマーブルクッキング。sigenです。

今思えばあれが触手属性に目覚めた瞬間。

人に歴史ありですね、ンッガグッグ。



さて、ペルソナ4もようやく一段落。

緋想天も気がついたらver1.03にアップデートされたということで早速プレイしてみることに。

アップデートと言うより調整のためのパッチということらしいので

今まで通りの感覚でプレイ可能!よーし、パパ頑張っちゃうぞー・・・



ア リ ス が レ ー ザ ー 撃 っ て き た



ちょっと待て、お前はそんなキャラじゃなかっただろ。

調べてみると、元々実装してた書き換え必殺技の一つだったみたい。

そんな汎用性の低い技知らないデブー。東名大藤沢の原が谷落としで即死した時も

きっとこんな気分だったに違いない。



最高に『ハイ!』ってやつだアアアアアハハハハハハーッ!



我らがメイド長は全般的に調整型の変更。

生命線だったB射が早めにキャンセルするとナイフの本数が激減する仕様に。固め能力ダウン。

その代わり6Aのフットスタンプは発生が高速化。6A厨のオイラにはご褒美です。

インスクライブレッドソウルには完全無敵時間が付与。

ついにさっきゅんに切り返し技、フォォォォl!!!(1.04でコストが2→3に増加。ふざけん(ry)

夜霧の幻影殺人鬼は相変わらずのクソ性能。

北斗神拳にとっては飛来するボウガンの矢など止まった棒に過ぎん、とはよく言ったものだけど

この技についてはミスミ爺さんでも当たる方が難しい。こいつは使うっきゃねーぜ!



Xbox360の「インフィニット・アンディスカバリー」がそろそろ発売の模様。

とりあえず製品版イグナイトファングに期待。



             〈〈〈〈 ヽ

              〈⊃  }

        /|      |   .|

   ∩―?/ |      .リ   ,|

 / (゚) 、_ `ヽ    ./    |

./  ( ●  (゚) |つ _/    |

| /(入__ノ   ミ        リ

、 (_/    ノ       ,リ

?___ ノ゙         /



当サイト恒例の穴埋め企画レゲー教室。今回のお題は「ウルティマ」です。

web拍手 by FC2
ゴゴゴゴゴゴゴ



ウルティマと言えば、1980年にORIGIN社のリチャード・ギャリオットが開発指揮した

「世界最古」のRPGの一つにしてRPGの古典中の古典。

1980年にApple?で第一作「The First Age of Darkness」が発売。

以後、続編が発売され1999年の九作目「Ascension」で最終作品と相成りました。

元々、日本では知名度皆無に近いタイトルだったんですが

1997年にMMO(多人数参加型ネットゲーム)の草分け的存在「ウルティマ・オンライン」が

発売されたことで爆発的に普及。

今、ウルティマの名前を知っている人はほとんどオンライン経由なのでは。

世界三大RPGとは何か?と問われると最後の一つはM&Mかバーズテイルかで大抵揉めますが

誰に聞こうと「ULTIMA」「Wizardry」は必ず入ってるので(質問を理解出来ていれば)

この二つをプレイしとけば、かなりデカい顔が出来ます。

日本版ローカライズが酷い出来だったおかげで、Wizaradryとは大きく水を空けられていた

ウルティマシリーズですが、UOの台頭で一気に立場が逆転。

消防時代からのWizフリークとしては悲しい限りでゲス。



いつものようにレゲーを検索してたら、ちょうどPC98版の動画があったので見てみることに。







ゲームの目的は単純明快。

世界を恐怖で支配する悪の大魔術師モンデインをぶち殺してこい、という只それ一点だけ。

旅の途中に主人公が本当の自分を取り戻したり、モンデインも実は真の巨悪に操られていた

ただの悲しき男に過ぎなかったとか、そういうようなことは一切ないので

心おきなくぶちのめして貰って結構です。

それにしても洋ゲー独特のキャラメイク画面が懐かしいですね。

三国志とか信長も初代はこんなのでした。



(0:51?)

いきなり何の説明もなくフィールドに放置プレイの状態から開始。

まぁ、この辺りは洋ゲーの伝統なのかも知れない。M&Mも素っ裸で路地裏に転がされてたし。



このゲームには最大HPという概念がないらしく、王様に金を渡すと

その1.5倍のHPをその場で貰えるという恐ろしく即物的なシステム。

福本伸行の「銀と金」に「この世が戦場なら金は戦闘力・・・!」

という煽り文があったけど、全くもってその通りだ。

まさかギャリ夫に福本イズムを説かれるとは思わなかったが。





(;゚ Д゚) …!?

王宮道化師を殺害して、開始1分20秒で城の衛兵に取り囲まれるアバタール。

「アバタール、貴様何をしている!スピードはともかく理由を言えーッ!」

「答える必要はない!」

そしてそのまま姫を誘拐して城から逃走。もうわけが分からん。

奴はとんでもないものを盗んでいきました・・・グウェノの命です。

なんだかわからないけど、姫を誘拐したら感謝されて金とHPとEXPをGET。

長い牢獄生活で少し脳みそが溶けてしまったんだろうか。このお金はどう考えても身代金。

基本的に序盤は「姫を誘拐・金をGET→王様に貢いでHP底上げ→姫を誘拐・・・」の

無限コンボで成長させるのが定石っぽい。どんなファンタジーだ、それは。



(2:44?)

2番目の城に到着

途中で街に寄って「Ladder UP(登り梯子)」という魔法を買ってましたが

これは「ダンジョンで1マス前方に上り階段を出現させる」魔法。

正規の階段関係なく、自力で天井に穴を空けて進むわけである。すげぇ力技。

そしてフィールドの雑魚戦が何気にシームレス戦闘。FF12に遡ること26年前に

ラグなしシームレスを実現させているとはギャリ夫すげぇ。

しかし、最初のRPGが実はシームレスだったというのはなかなか衝撃的な事実だ。



王様から依頼を受けた後、当たり前のように宝物庫を荒らして衛兵に取り囲まれるアバタール。





己の非道を恥じ入るどころか、行きがけの駄賃にグウェノを殺害して姫の誘拐を敢行。

「グウェノ殺害 → スクランブルダッシュ」は最早黄金パターン。ダダンダーン

しかし錠前が合わなくて失敗。ワロスwww。変なところで考証が細かいwww



一度城の外に出たのち、疾風の如き速さで宝物庫に飛び込むアバタール。

つい30秒前まで玉座の前で刃傷沙汰を繰り広げていた狼藉者を何でスルーしちゃうんだろう。

周りの冷たい視線をものともせず今日も元気に空き巣ライフ。俺ぞ男だ。



>宇宙服を手に入れた

(;゚ Д゚) …!?

ちょwww世界観崩壊www





この後、宝物庫を荒らし続けた結果。ブラスター・ライトソード・リフレクトスーツをGET。

どこのジェダイの騎士ですか?

ここから(?6:37)ぐらいまでいたすら宝物庫荒らしなので割愛。

後半は衛兵をブラスターで射殺して、力技で牢破りを決行。

どの辺りがアバタール(徳の権化・体現者)なのか教えて貰いたい。



言われなくてもスタコラサッサだぜぇー!



(6:58?)

連続営利誘拐で貯めた身代金を使ってフリゲート(要するに船)を購入。

普通のRPGでは船というとグレムリンを倒したりして中盤のイベントで入手するものですが

「金=パワー」を体現する福本イズムの正統継承作たるウルティマでは最初に街で販売。

札束で横っ面をひっぱたけば、大抵の無理は通る、それがウルティマ。

しかし、いかだってお前。これから大海原に繰り出すのに自殺志願者ですか。



この辺りでこのゲームのクリアフラグを説明しておくと

まず、この世界には4つの大陸があってそれぞれ2つ、計8つの城と街があります。

8つの城に住む王様はそれぞれ依頼を出してきます。



1.「The Southern Sign Post」に行く

2.「The Pillar of the Ozymandias」に行く

3.「The Tower of Knowledge」に行く

4.「The Grave of the Lost Soul」に行く

5.キャリオンクリーパーを倒す

6.リッチを倒す

7.バルロンを倒す

8.ジェラティナスキューブを倒す



目的地発見クエスト4つとモンスター討伐クエスト4つの構成。

重要なのはモンスター討伐クエストの方で、該当モンスターを倒して王様に報告すると

クリア必須アイテムを貰えます。

目的地の方はステータスを上げるだけなので、必ずしも必要ではないです。

前編動画の残り20分弱はひたすら目的地探索なので飛ばしちゃっていいかと。







というわけでやってきました後編。

いよいよモンスター討伐クエストの時間です。



上記の該当モンスター4種は全てダンジョン限定で存在しています。

そしてこの世界にあるダンジョンは全部で9つ。近代RPGに毒された現代の我々はついつい

そのうち4つのダンジョンの奥底にそれぞれ該当モンスターがいるんじゃないかと

思ってしまいますが、それこそがギャリ夫の罠。

このゲームのダンジョンはなんと全て自動生成方式。

そして全て10F構造になっており、階層毎に出現するモンスターのパターンも同じ。

要するに9つ全て同じダンジョンだったりします。すげえよ、ギャリ夫。RPG界の革命だよ、これ。





上記の該当モンスターも出現階層が予め決まっているので

洞窟に入ったら速攻で「Ladder down」を連発して4Fまで直下。

4Fを徘徊して「ジェラティナスキューブ」を倒したら、また梯子で直下。

次は5Fで「キャリオンクーパー」を撃破して直下。

8Fで「リッチ」を撃破したら、最後は10Fで「バルロン」を撃破で終了。

あとは「Ladder up」を使って一気に地上まで昇るという寸法です。ね?簡単でしょ?

この流れが分かってないと、何をやってるのかさっぱり分からないので注意。



モンスターを討伐してお馬に面会するとクリア必須アイテムの4色の石を

貰えるので、早速会いに行くことに。





(;゚ Д゚) …!?

タイムマシンは実に大切なものって、ちょwwおまwwいきなり何言い出してんのww

もっと大切なものがあるだろ。例えば世界観とか場の空気とか。





>シャトル ? 1332

(;゚ Д゚) …!?





(;゚ Д゚) …!?





( ゚д゚)ポカーン

アバタール、宇宙へ・・・

何の説明もなくタイファイターだかスパルタニアンだかに乗って

迫り来る悪の宇宙人とドッグファイトを開始。フリーダムってレベルじゃねーぞ。

つい10分前まで洞窟に潜ってリッチと戦っていたのに、宇宙に飛び出した途端

当たり前のように宇宙船を操縦するアバタールの順応力は異常。

某ヒューマノイドインターフェイスみたいに未来の自分と同期してるんだろうか。



設定では、ラスボスのモンデインの勢力は全宇宙に及んでいて

ここで襲ってくるのもその尖兵らしい。モンデインさん、マジ半端ねーッス!

というかこんな科学力があるなら、さっさと地上に空爆かませばいいのに。

ちなみに宇宙でドンパチやらかしてるのは、20機撃墜して手に入る「スペースエース」の称号が

クリア必須フラグであるため。

地味に「HP→Shield」「Food→Fuel」に表記が変わっているのが無駄に芸が細かい。

ドッキングシーンで座標軸がずれると即死らしいので、ダンスっちまわないように注意。





注意一秒・・・怪我一生ゥゥゥゥ!? ビキィ!!

ここから(?15:40)ぐらいまでひたすら3Dシューなので割愛。





(15:45?)

4色の石と「スペースエース」の称号を手に入れてから、姫を誘拐すると

お礼にタイムマシンをプレゼントしてくれました。いや、もうね。



さて、ここで何故ここでタイムマシンが出てきたかと言いますと

ラスボスのモンデインは正真正銘の無敵で不死身の魔術師なので普通には倒せません。

なので、タイムマシンで過去に戻って弱かった頃のモンデインを倒しちゃえばいいんじゃね?

というターミネーター的寸法です。おそろしく知恵の回る主人公&王様ですなー。

出たとこ勝負でぶつかってあっさり玉砕。愛の力とか希望の力で蘇って逆転する

現代の勇者は、もうちょっと世界の重さを考えて行動すべきだと思う。



さっそくタイムマシンに乗ると、4つの石が反応して過去世界へワープ。

2、3分後に目を覚ますと



>そしてしばらくすると、なんと自分の目の前にモンデインがいるではないか

 幸運を祈る!




  _, ._

(;゚ Д゚) …?!



展開早ッ!いきなりラスボス戦っすか!

FF4で言うと魔導船に乗ったら、操縦席にゼロムスがいるようなもんですよ!

モンデインの男気に潮を吹きそうです。







そして唐突にラスボス戦に突入。

モンデインの攻撃はダメージ2桁のハナクソみたいなマジックミサイルだけなので問題なし。

しかし、前述の通りモンデインは不死の力を得ているのでこのままでは倒せません。

不死身のカギは祭壇中央にある「不滅の宝珠」(光ってる奴ね)

この宝珠を破壊すればモンデインの不死は解け、倒すことが出来るという寸法です。



>石を取る・・・7187のダメージを受けた



ちょwwダメージでかすぎwwマジックミサイルの100倍ダメージ受けたぞww



ある程度ダメージを与えるとモンデインはコウモリに変身してガン逃げモード。

こんな往生際の悪いラスボス初めて見た。

ここまで来ればあとは追跡して殴るだけ。







見事モンデインを倒すと感動のエンディングへ。

どこからともなくロード・ブリティッシュが現れて

「無欲の英雄心が人々を救ったのだ!」と賞賛。無欲・・・ねぇ。

グウェノと衛兵がここにいたらなんと言ったことか。死人に口なしとはよく言ったものよ。



【結論】

どう見ても「僕の考えたスターウォーズです」本当にありがとうございました。





余談ですが、この世界を救った主人公は異世界から召還された人間。

つまりプレイヤー自身なんですよ?というのがウルティマの基本設定。

あと、ここで破壊した「不死の宝珠」は破片(シャード)になっても強力な魔力を秘めており

破片の一つ一つに独立した世界を内包しています。

このシャードの中の世界がウルティマオンラインの世界。

UOでサーバをシャードと呼ぶのはここに由来しているわけですね。

時系列的にはUOはこの1作目の直後頃らしいとのこと。






こうして見てみると



●強力な魔力を秘めた宝珠・・・クリスタル

●過去に戻ってラスボスを倒す・・・2000年前に戻ってカオスを倒す

●唐突に入るSF要素・・・宇宙にまで及んだ超古代文明の遺跡

●実は勇者はプレイヤー自身です・・・「そう、2000年の時を越え戦っていたのはキミなのだから」



元スクウェアのヒゲはWizardryの影響を強く受けました、とか言ってたけど

ウルティマの影響も相当強いように思える。



[ PR ]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。