スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

謝れ!全国の三宅さんに謝れ!

基礎ESの件といい休日出勤の件といい、どうも最近何か得体の知れないものに

呪われているような気がしてきたので、ちょっと近所の神社に参拝に行ってきました。

世が世なら寺の鐘を鋳潰して貨幣の偽造でもやりかねないほどの不信心者なので

どれだけの御利益があるかどうか知れたものではありませんが

鰯の頭も信心から、ということで愛車「スノーボール二等兵」を30分ほど漕いできました。







太宰府天満宮です。

3連休の末日ということもあり、結構人がいて驚きました。暇人どもめ。
web拍手 by FC2
太宰府天満宮というと、学問の神様として知られる菅原道真公を祀った社として有名です。

余に天満宮は数あれど、道真公と関係が深い天満宮、即ち京都の北野天満宮

山口の防府天満宮、福岡の太宰府天満宮の3つが俗に三天神と呼ばれ今日でも

信仰を集めています。

道真公と言えば、一時期右大臣にまでのし上がるも、のちに宮中での権力闘争に敗北。

太宰府の地に左遷され、こんな田舎に来るぐらいなら死んだ方がましだー!と恨み言を吐きながら

不遇の死を遂げた、福岡の皆さんにとって大変失礼な方として有名です。

それでも学問の神様として祀られるぐらいだから、とんでもない業績を残したのかと思いきや

どうやら道真公が死んだ直後、天皇家に連なる方々が流行病でばたばた倒れた上

京の都に落雷が降り注いで大被害が出たことから「これは非業の死を遂げた道真の祟りだ!!」

と都合良く解釈されて、その無念を慰める意味と祟り神としての意味で神様として祀られるように

なったというのが今に至る天神信仰の理由らしいです。それなんて追手内洋一?

しかし、学問の神様というのだからもうちょっと清廉で俗世離れした隠遁者みたいなイメージを

持っていたんですけど、出世競争に敗れて地方に左遷。

そこで開き直って知の探究に勤しむわけでもなく、恨み言を詩に綴って失意の内に没するのだから

結構俗人だなーと思ってみたり。まぁ、木の股から生まれたような聖人君子が邪知奸佞渦巻く

宮中で右大臣まで成り上がれるわけもないんですが。



そんな戯れ言はさておき、太宰府天満宮をぐるーっと一周回ってきました。





特段、観光シーズンというわけでもないのに、参道を埋め尽くす人・人・人。

これだけの人が賽銭投げてくれるんだから、まさしく坊主丸儲けですな。神主だけど。

右端の熟年夫婦の顔がはっきり見えていたので目線を入れてみたら

裏物写真集みたいになってしまったが、他意はないので気にしないで欲しい。

管理人だって想像したくない。





太宰府天満宮と言えば梅ヶ枝餅。冗談抜きで参道に並ぶ店々の半分から1/3ぐらいは

この梅ヶ枝餅屋なので、客を引こうと活気がある分、なんとも騒々しい。

神前の厳粛さ等という言葉とはイスカンダルよりも縁遠いですが

祀られている神様が神様なので、まぁきっと騒いだもの勝ちというのがここのルールなんでしょう。

ちなみに、この写真の店が一番繁盛していました。「かさの家」という店です。





境内を歩いて十分もしないうちに本殿に。意外と敷地が狭いです。

とりあえず賽銭を投げてから、売店で厄除けのお守りを購入。

このお守りがなんと1,200円。今まで色々な寺社でお守りを買ってきましたが

ぶっちぎりの最高価格です。値札を一段見間違えて、てっきり600円だと思って渡したら

受け取ったバイト巫女が今にも舌打ちしそうな表情で値札をよく見てくださいよ、みたいな事を

指さしながら諭してくれやがりました。こんなビジネスライクな巫女さん、いやだぁぁ。

本物の巫女さんならきっと上目遣いで「あ・・・あの・・・初穂料がちょぴっとだけ

足りてないのですが・・・」と赤面しながら諭してくれて、お守りを手渡す際に

こっそり手作りのお神籤も添えていて中を読むと「待ち人:あなたの目の前にいます」

とかそのぐらいはやってくれただろうに。もう日本の巫女さんは終わりだな。





さて、参拝を終えて帰路に就くと、途中の広場でなぜか集金用の笊を地面において

猿回しが始まっていました。この辺まで来ると考えたら負けだな、という気持ちになっていたので

存分に堪能させて貰いました。猿ってなかなか可愛いもんですね。

ちょっとキュンときちゃいました。でも笊に見料は投げませんでした。

猿は猿らしくドングリでも食ってな!!(まさに外道



まぁ、そんなこんなの太宰府参拝で、厄が落ちたかどうかはともかく

なかなかいい気分転換になりました。巫女さんが総入れ替えになったぐらいに

また参拝に行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。