スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

合言葉はYYS(やっぱり 山田は すごい!!)

先日、超大物カップルの誕生に世界が震撼しました。

日本人なら誰でも知っているその二人とは・・・いや魔裟斗と矢沢心じゃなくて。



丸ごと小さな巨人(笑)



そう、東京スーパースターズ不動のエースこと里中智と山田サチ子です。

え?里中君を知らない?小さな巨人も?



  三|三

  イ `<             ,..-──- 、         _|_

   ̄             /. : : : : : : : : : ?        |_ ヽ

   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )

   /  ?        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',

              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠

  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |

.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅

   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _

    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ

   ´⌒)    |    ?!   ?` ー一'´丿 ?       l/⌒ヽ

    -'    ノ    ,二!?   ?___/   /`丶、      _ノ

        /?  /    ?   /~ト、   /    l ?

       / 、 `ソ!      ?/l::::|ハ/     l-7 _ヽ

      /?  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、

      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    ?.  | .r'´  ヽ、

     ,ヘ ?_,. ' | |    丁二_     7?、|イ _/ ̄ ?

     i   ?   ハ?       |::::|`''ー-、,_/  /?_  _/⌒ヽ



まぁ、ドカベンなんて1972年に連載開始した漫画ですしね。

「小さな巨人」と言っても滝巨人や童夢くんとは一切関係ありません。
web拍手 by FC2
里中智と言えば、水島新司の人情系ベースボール大河漫画「ドカベン」に登場する

右投げアンダースローの投手で、細身で小柄な身体というハンディを乗り越えて

抜群のテクニックで強打者を切り伏せる元祖「小さな巨人」として有名です。

漫画界における甲子園アイドルの潮流を作ったキャラクターでもあり、系譜的には

上杉達也や国見比呂、橘英雄の先祖にあたるわけです。

阿部×三橋の強気攻めでハァハァしてる場合じゃないんですよ、君たち。



そんな里中も今年で30。もう小さくもなんともないお年なのですが、未だに甲子園アイドルの時代

そのままの初々しさを保っている様は、現実でいえば33歳になってなお若手呼ばわりされる

「永遠の若手」こと読売巨人軍の川中基嗣内野手に近いかと思われます。もしくは飛天御剣流。

その里中が先日、週刊少年チャンピオンの表紙を飾っていました。

毒々しいまでの薔薇の赤がとっても目に悪いその表紙には「里中、ついにプロポーズ!!」

と書かれていました。ここは笑うところなのかと思いましたが、秋田書店は本気のようです。

里中とサチ子が結婚・・・随分と遠いところに来てしまった感があります。

もう引き返せないくらいに。



今でこそ、爽やかな容姿と端正な顔立ちで球界のアイドル的地位にいる里中ですが

高校一年の春、明訓高校のグラウンドに初登場をしたときは、入団テストの際に

カーブの指示を出す先輩キャッチャーに向かって、いきなり逆方向のシュートを放って

意図的にパスボールさせ、そんな球があるなんて聞いてないぞ!と怒る先輩に

「あのぐらいなら取れて当然だと思いましたから プッ」と逆になじるような小憎たらしいガキでした。

そんな里中も、主人公山田太郎との出会いによって友情パワーに目覚め、一瞬で改心。

山田太郎の永遠のライバル岩鬼正美や天才プレーヤー殿馬一人らと共に甲子園を

目指すのであった・・・そして一年の夏に甲子園優勝の快挙を成し遂げる。早ぇぇぇぇ。

その後も、山田率いる明訓高校は勝ち続け、2年の夏の甲子園で2回戦前を喫した以外は

全ての大会で全国優勝という、水島御大の自己満足爆発のとんでもない偉業を

成し遂げたのでした。

(御大は当初、全大会で優勝させる気マンマンでした)



そして時は過ぎ3年の秋。中学3年の時には現役で、岩鬼が握手までした王貞治選手が

高校3年の時にはダイエーの王監督になっているなど、明訓メンバーは一体何年留年したのか

気になりますが、それはともかく里中は今運命のドラフトを静かに待っています。

(王貞治 現役:1959年?1980年 ダイエー監督:1995年?)



盟友山田太郎はドラフト史上初の前代未聞の10球団一位指名を受け

抽選の結果西武に入団。(実在の最高一位指名数は1989年野茂英雄の8球団)

岩鬼正美は巨人とダイエーから一位指名を受け、ダイエーに入団。

一位指名こそ、級友に取られてしまいましたが里中も無事千葉ロッテマリーンズから3位指名を

受け、晴れてプロ野球選手の道を歩み出すのでした。

この頃はのロッテ(1995年当時)は、まだ万年Bクラスのお荷物球団の時代で

今のロッテのような強豪になるためには、2004年の第二次バレンタイン政権を

待たなくてはならない雌伏の時期でした。

(1995年、ボビー・バレンタイン監督が始めて指揮を執り、就任一年目にして2位に押し上げ

10年ぶりのAクラス入りを達成するが、フロントとの確執により僅か1年で退任。

その後、2004年に第二次バレンタイン政権が樹立し、2005年に優勝するまで一度もAクラス入りはなかった)




確かに当時強豪であった西武やオリックス、球界の盟主こと巨人に比べれば

一段格が落ちるようには見えますが、しかしそれは逆に新人でも一軍の試合に立てる

チャンスが高いと言うこと。

名門球団で一生飼い殺しになるのと、二琉球団でも試合に登板し自分の力で

チームを再建すること。どちらが野球人にとって幸せかと言えば

勿論後者に決まってます。

山田と同じ球団にはいけなかったものの、今の里中は

ロッテのエースとしてマウンドに立ち、チームを再建している自分の姿を想像しており

そこには熱く燃えたぎる使命感こそあれ、負い目など一切ないはずです。

しかし、そこでロッテ3位指名の報を受け取った里中に、山田の妹サチ子が一言。

「でも、プロはプロじゃん」

ひっでぇー!!当時まだ9歳だったガキんちょに同情される里中。

管理人が里中だったら、この瞬間にサチ子を扼殺してるところですよ。

里中に謝れ!いやそれ以前に「でも」扱いされた全千葉ロッテマリーンズファンに謝れ!

実際、本編が始まってみると当時ロッテのエースであった伊良部が

話すたびに語尾に「?ロッテ」「?マリーンズ」と付ける等

(用例:打つなら打ってみロッテ。いまだ!やっ千葉ロッテマリーンズ!)

どうしようもないキャラ付けがされており、水島御大のロッテに対する偏見が伺えます。



ルーキーイヤーには、一試合も一軍で登板でしていないのにオールスターファン投票で

一位に選ばれてパ・リーグ9回のマウンドに立つという、川崎憲次郎みたいな武勇伝を

持つ里中も、その後は順調に勝ち星を重ね、今年30にして149勝。

今や押しも押されぬ大投手です。

そんな里中が現役12年目にして、ついに山田サチ子にプロポーズをしたのです。

どれだけの大事件かお分かりいただけたでしょうか。

かっての恋女房山田太郎との仲を隠すための偽装結婚、等と口性ないことを言う輩も

いますが、9歳年下というハンディを乗り越え「ロリ中智」の汚名を被ることを

潔く選んだ里中を、管理人は応援します。

でもここまでやってあぶさんみたく「山田の夢オチ」だったらもっと好きになるね、きっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。