スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

第15回蒼月ドラジェクトメモ

時が経つのは早いもので、いつのまにか暦は6月。

ときメモオンラインもとうとうサービス終了まで2ヶ月を切ってしまいました。

今だから言いますが、好きとか嫌いとか最初に言い出したのは実は俺です。

今日こっそー言えそうー、LoveMe,please?



さて、世の中も衣替えの時期ということで、マビノギ内でも

純朴そうな農村系ガールから一転、夏に備えてブルワーカーの似合うもこみち系の

モテ男に変身なのだ。





こんなん出ましたけどー。

どうみてもアレッシーです、本当にえらいねぇー!!



さて、それはさておき以前告知したとおり、昨日第15回ドラジェクトを

開催しました。イベントと重なったこともあって参加人数4名という

苦しい旅になりましたが、人数が少ない分色々な戦術を試すことが出来て

なかなか有意義だったかなと。なんにせよ、参加者の方お疲れさまでした。

そんなわけで、ちょっと今回のペッカのまとめてみました。

本当、さらーっと。
web拍手 by FC2
過去最少人数になる4名でのアタックということで

かなり困難な旅になることが予測されたので、管理人も本気装備に換装して挑むことに。



クマの○ーさん。(ディズニーは検閲厳しいので自重)



【推奨人数】

4名とはいえ、全員過去のドラジェクトの複数回参加している常連組だったので

道中は結構スムーズでした。やはり説明の必要がないと時間の短縮になりますね。

ペッカ下級は敵の沸き数が最大で4匹なので、隅っこで釣るのでなければ

4名という人数はアタック可能な最低人数となります。

ただまぁ、これは可能な人数というだけの話であって現実的には

例えばグール×2&ホローナイト×2の組み合わせとかだと

4人全員が延々とIBカウンターするハメになるので結構めんどいです。

面倒なだけでなく、ギリギリの人数だとミスやラグによって一人が倒された場合

残りの人間が順に2タゲを喰らって、全滅に追い込まれる恐れもあるので

補助orペアを作るためにもあと1人か2人は欲しいです。

前述のグール×2&ホローナイト×2の際にも

5人いればグールの一匹をお手玉して即座に倒すことが出来るし

手の空いた2人がもう一匹のグールとホローに向かえば

かなり時間の短縮が出来ます。仮に不測の事態が起きて1人やられても

グールに張り付いていた1人がフォローに回れば安全な状態に持って行けます。

4人PTの一番辛いところはこの安全マージンを取れないところですね。



【タゲ取り】

人数が少ないと敵の優先順位の見極めも重要になってきます。

敵がこちらそれぞれの位置に合わせてバラバラに登場すれば

タゲ取りは簡単なんですが、それはまぁ人間様の都合であって

大体は固まって沸きやがります。先に優先順位を決めておいて

危険度の高いヤツから倒すようにするとぐっと楽になります。

管理人的に優先順位は以下のとおり



ゴーストクローカー>>>>>ホローナイト>>グール>>>>

>>(越えられない壁)>>ワイト



とりあえずゴーストクローカーは何がなくとも先に仕留めるべし。

ペッカで最も感知速度が速く、範囲もずば抜けて広い。攻撃力が殺人的な上

味方を巻き込むチェーンキャストLBを使うとんでもないMOBなので

野放しにすると確実に全滅。

ホローナイト、グールは両方とも危険ですが、ARのあるホローの方が

危険度は高い。こいつを野放しにすると泣けてくるので率先して

タゲを取りましょう。グールも危険だけど、感知範囲・速度は

それほどでもないのでホローよりは後でいいかも。ARないし。

ワイトに関しては最早癒し系。とにかくこいつは感知性能が低い。

目の前をうろうろしても気付かないことがほとんど。

攻撃頻度・攻撃力共に低いので危険度も少なめ。敢えて言おう、カスであると!!

でも油断するとこんな事に。わーたしはウルトラリラっくまー。

ワイトの5タメFBはマジ殺人技。







【対ゴースト戦】

今回一番苦労したのはこれ。

結論から先に言うと、1匹づつミルハメで仕留めるのが一番楽。

先人の知恵は偉大だなーと感じる次第であります。

今回少人数でも倒せる策として、凍結させてからARハメで倒すことを考えました。

まずは凍結させる方法なのですが、これは普段のFB釣りを応用。

4名中2名が石投げ役になり、残りの2名がミル役に。

石投げ役はミル役の範囲内に入って安全を確保しつつ

詠唱を待って石投げで凍結させるわけです。



とまぁ、ここまでは良かったのですが、問題はAR以降。

ARだといくら撃ってもダウン判定がないので安全に倒せるのはいいのですが

とにかく矢とスタミナの消耗が半端ない。

最大攻撃力200の火矢ARで一発30とかやってらんねー!

4人で延々とARをしても一人100本くらい使うハメに成る上

おそろしく時間がかかるので一旦中断して新しい方法を考えることに。

ここで管理人の頭脳に悪魔のささやきが。

なんということはなく、壁を背負った状態で火矢マグナムを連射するという

単純明快な作戦です。最初は焚き火を背負ってマグナムしようとしたんですが

意外と焚き火とゴーストの直線上に正確にキャラを置くのは難しく

ガンガン背後にワープしてきたので、壁を背にして横に焚き火を置くことにする。

図説するとこんな感じです。





ARより攻撃力の高いマグナムなら早くカタがつくと思ったのですが

これが大失敗。結局ミルのように保護無視でクリがでるわけでもないので

対して高ダメージが出ず、時間的にARとあまり変わりませんでした。

あと、どうしても画面の端と端になるので照準を合わせる時間が掛かる。

只でさえ遅いマグナムの照準時間がレンジギリギリなので更に遅い。

これは失敗でした。



というわけで、凍結させてから一匹ずつミルハメすることに。

最初からそうしろって話ですね、ええ。

ただ、今回は人数が少ないのでミルのタイミングが重なるとゴーストがするすると

逃げること逃げること。大人数だとこの辺適当にいってもなんとかなるのですが

少人数だとごまかしが効きませんね。素晴らしきかな、数の暴力。

なので4人が順序よくミルをすることで相手に反撃の機会を与えず

効果的に囲い込むことが重要です。

そこで今回使ってみたのは「PTの番号順にミルを打つ」というもの。

PTの番号2番の人は1番の人がミルをしたのを見てから

ミルをして、3番の人は2番の人のミルを確認して・・・という塩梅です。

1番←2番←3番←4番←1番←2番・・・

これだと自然にタイミングをずらしてミルが出来るのでオススメです。

ただし、スタミナ切れには要注意。



というわけでゴーストには散々手こずりましたが、それ以外の敵には概ね

順調に進み、バンシー戦に突入。



いきなり踊り出す右上の人



この日は異常に回線が重く、道中でもラグに悩まされましたが

その影響で色々と怪現象が続発。

中でも、バンシーの攻撃を喰らって即死し、羽要請を出しているはずの人が

視界の隅でいきなりむくっと立ち上がって突如スマッシュを始め

空振りしたあと倒れたのは、一体どこの死霊の盆踊りかと思いました。

MPが吸い取られたような気がしたのは気のせいじゃろうかー。



ちなみに報酬は「扱いやすいDB」でした。

いつか姿を現すであろう金鍔青鞘バンシーDBを求めて。

旅はまだまだ終わらない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。