スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

一文字で表すと・・・それは「捏造」ですかね

サンタクロースに「ギャルのパンティをおくれ!」と頼んだら

代わりに右フックを貰ったsigenです。テンプルに。



にっこり笑って自殺幇助



さて、マビノギの方では待望のG7アップデートがきて

みなさん辺鄙な密林でカバに乗ったり、食虫植物に襲われたりしながら

新フィールドでの摩訶不思議アドベンチャーを満喫している模様です。

ぱっと見たところ、前回アップデートのパレス地方よりは遥かに楽しそうです。

あれは実装翌日にゴーストタウン化というマビノギ不滅の記録を樹立しましたからね。

そういえば、G1?G2頃にエンデリオンの弟が出てくる村(首都タラ)が

日本でも実装される噂があったけど、あれは一体どうなったんじゃろうか。



そんなわけで、管理人もブログなぞ放っておいてさっさとルエリの消息を確かめたい

ところですが、いつのまにかギルメンの間では前エントリーの続きを書くことで

コモンセンスが形成されおり、言下に「え、なんで続きも書いてないのにINしてるの?」

みたいな指向性精神攻撃に晒されている次第です。絶対にノゥ!
web拍手 by FC2
先日・・・と言っても結構前なんですが、FC時代のカーアクションゲーム

「シティコネクション」の話題が出てきて「実はあの車に乗ってる主人公は

女の子」とかそんな話で盛り上がったことがありました。

一部では結構有名な話なんですが、あの主人公は「クラリス」という15歳の少女で

婿さん捜しに世界を暴走しているという設定です。

パトカー相手にオイル缶を投擲することと婿探しにどんな因果関係があるのかは

全くもって不明ですが、FC時代のゲームの設定なんてえてしてそんなもんです。

ステージに点在するブロックは、実はクッパの魔法によって姿を変えられた

国民のなれの果てだったという、微妙にサイコが入ってるスーパーマリオの設定

よりは遥かにまとも(実話)。小銭欲しさに嬉々としてデストロイ。



そんなシティコネクションすが、隠れた名作として割とフリークが多かったらしく

(株)ジャレコからiモード用携帯端末向けゲーム「シティコネクション・ロケット」

として復活を遂げています。

80年代の世相を反映した緑色の髪と白いツナギが印象的だったクラリスさん。

あれから20年経った現代では、どんな風にリメイクされているのかな・・・?



      

【FC版「シティコネクション」】   【モバイル版「シティコネクション・ロケット」】





クラリスの顔が別人に見えたのは幼少期に培われた思い出補正ゆえ

信者は自分にそう言い聞かせた .....




どうみても別人です、本当にありがとうございました。

これはこれでアリなんですが、なんでしょうこの胸をよぎる寂寥感は。

例えるなら、幼い頃片思いしていた女の子をブラウン管越しのアイドルとして

発見したような一抹の寂しさ。再会はいつもビターテイスト。

まぁ、原作の発売から16年経って待望のリメイクを果たしたと思ったら

「アクションゲーム」から「陵辱アドベンチャーゲーム」にジョブチェンジしていた

ヴァリスXに比べれば遥かに遥かにマシなんですが。

幼い頃に片思いしていた女の子と場末のぼったくり風俗で遭遇したような衝撃です。

気付いたのは裸にひんむかれた後、怖いお兄さんにボコボコにされてる時

「その背中のホクロはもしかして○○君!?」みたいなシチュエーション。





安倍首相の電撃辞意表明から1週間が過ぎました。

ちょうど職場の昼休みにテレビで見ていたんですが、現実感のない光景でしたね。

これで絶望先生での勇姿も見納めかと思うと胸がキュンとしてきます。

マスコミ各社のネガティブキャンペーンの影響で

「何もしなかった内閣」というイメージが強いですが

実際はどうだったんでしょうか。簡単に検証。

まず、在任中に通した代表的な法案。



□教育基本法の改正

□防衛庁の昇格

□国民投票法の成立

□イラク復興支援特別措置法の延期

□児童虐待防止法改正

□パートタイム労働法改正

□年金法の改正

□厚生年金保険給付に係る時効の撤廃

□国家公務員法の改正



 在任期間1年の間に重要法案を何本も通しており、むしろ仕事をしすぎた内閣。

逆に、根回しを十分にせずに事を性急に運びすぎたのが議会との確執を深め

結果的に短命政権に終わる原因になったのは想像に難くない。

通した法案だけを眺めれば「戦後レジームからの脱却」というスローガン通り

防衛庁の昇格、イラク措置法の延期等で自衛隊の権限を引き上げて

きたるべき憲法改正に向けて、国民投票法を成立させており

一貫した流れを読むことが出来る。

こういった業績が全く取り上げられずに、閣僚の失言や社会保険庁の一件で

叩かれ続けているのはフェアな報道ではないと感じる。

もう少し、前首相のように舞台俳優としての素質があれば、同じことをやっていても

結果は全く違っていたと思われる。

 郵政民営化反対派議員の復党問題については、とりかえしのつかない大チョンボ。

就任して早々に、参議院選の議席確保のために選挙期間中の言質を反古にする

一貫性のなさを露呈してしまったのは、致命的としかいいようがない。

自民党の長老に「復党を認めないと参議院戦で負けるよ」と説き伏せられて

認めたそうだが、彼らは一体何年政治の世界に携わっているのだろうか。

 「政治とカネの問題」「社会保険庁の不祥事」については、どう考えても

今までの歴代内閣が見て見に振りをしていた闇を

ようやく安倍が明るみに出したという構図。むしろこれだけ国民に

危機意識を植えけつけたのは、この内閣最大の功績じゃないかとすら思う。

落とし物を届けに行ったら犯人扱いされたようにしか見えない。

 閣僚の不祥事については、マスコミの揚げ足取りの部分も多数あるが

総じて人選ミス。これは首相の責任。

 結局、政治家として理念は正しく業績もあげたけれど、いかんせん坊ちゃん育ちで

清濁併せのむ器量がなかったため、周りの空気が読めずに自然崩壊してしまった構図。

通した法案が、自民党としては重要な法案だったにも関わらず

国民の暮らしに直結せず、訴求力がなかったのも痛い。

前政権の官房長官時代に異常な好感度を保っていたことを思うと

つくづく首相よりも閣僚向きの人材だったんでしょう。

力のある首相の下でもう一度閣僚をやれればいい仕事をするんだろうけれど

こんな辞め方をした以上はそれもなさそう。

 こうして見てみると結構頑張った人だったんだな、と再認識。

新常用漢字「責任」の産みの親とか言って笑ってごめんにゃ?。



-------------

【補足】

コメント欄から情報提供のあった「GUNばれ!ゲーム天国」版クラリス嬢



【TVアニメ版「GUNばれ!ゲーム天国」】





>クラリスの顔が別人に見えたのはようつべの低画質動画ゆえ

信者は自分にそう言い聞かせた .....




に、似てNEEEEEE!!!

てか、誰だお前は。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。