スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

新年だけどおめでたくはない

去年の年末から今年の正月にかけては例年通り実家に帰省していました。





現在の仮屋から列車に揺られて云時間。

故郷の駅の改札を抜けると寂れた田舎のロータリーには不釣り合いな黒塗りのリムジンが

一台止まっていた。こちらの姿を見つけると車内からパリッとした仕立てのスーツを

着込んだ老人が出てきて手を振り始めた。

「坊ちゃま、よくぞ戻られました」

「ご苦労だったな、爺。出してくれ」

「はい、只今」

それから車に揺られること数十分。

数kmはあろうかという生け垣に四方をぐるりと囲まれた数寄屋造りの家屋が姿を現した。

門の前でカメラによる認証を行った後、ゲートを潜って庭園内に乗り入れる。

広い敷地内を走ること更に10数分。ようやく玄関先に着いた。

和服姿の高齢の女性・・・母なんだが。が、肩をいからせて玄関の前に立っていた。

「只今戻りました、母さん」

「お帰りなさい、sigenさん。久しく帰ってこないものですから、もう私の顔なんて

 忘れてしまったものとばかり思っていましたよ」

「いや、それは少々手厳しい・・・」

「あなたには多少きつく言わないと効きませんからね。いい年して身も固めずに

 ぶらぶらと全く・・・」

「母さん、今日はそんな話をしにきたわけでは・・・」

「大ありですよ。先ほど三条の娘さんが訪ねてきて、離れであなたが帰るのを

 待っているんですよ」

「え、三条さんが!?なんの用事で?」

「私が知るわけないでしょうに。あなたには心当たりがあるんじゃないですか?」

「え・・・あーいや・・・決してないわけではないですが・・・」

「・・・だと思いました。早く行ってあげなさい」

「あ、はい!」

苦笑する母に背を向け、僕は離れの方に駆けだしていった。
web拍手 by FC2
・・・などという反吐の出そうなハートウォーミングストーリーは欠片もなく

今年も無駄な年末年始を過ごさせて貰いました。

時間を無駄に過ごすって貧乏人に許された最高の贅沢ですよねー。

てか三条の娘って誰だよ。三条陸



さて、今年は妹様の車に同乗させて貰ってレッツ寄生帰省ライフ!

運賃も安く上がるから最高だね?っ!ウェッヒー!!

途中で運転席に座っている人が「最近はガソリンも高くなって大変なんだよね?」とか

わざとらしく嘆息してました。ホーホー、そりゃ大変でんな?・・・・・・で、それが?

つべこべ言わず走らせろよ、運ちゃん。



そんなこんなで珍道中を繰り広げていたわけですが、突然妹様が空気を読まず

とんでもないことを言い出しました。

「あたし結婚が決まったんだけど」





・・・え、何それ?新手の死亡フラグ?

ちょっと待ってよ、妹様。4/1はまだまだ先ですよ?それともお前の生まれた地域は

エイプリルフールは12月末に前倒しになってるんですか?いや俺も同じ生まれのはずだけど。

ガソリン代を捻出しなかったのは悪かったが、そういう嫌がらせはどうかと思うんだよ。

レギュラーぐらい折半してやるから今日ぐらい本当のことを言おう、な?



「・・・で式は来月の末なんだ」





き、聞いてねぇぇー!!

ちょっと待て、ストップストップ。信楽伊右衛門だってショックの余り悶絶。

お前は思い立ったら即行動のアメリカ人女性か。

それどころか、今度家族同士で顔合わせ会をする予定とかなんとか爆弾発言ver2.1。

我が妹ながらなんて恐ろしいことを考えつくんだ。貴様、本物の悪魔か。

もうロマンティックが止まらないね!おばちゃん、かなわへんわ?。

いや、あんた。この小動物めを家族同士で顔合わせ会なんてエキセントリックな催しに

参加させたら恐怖の余り裏返って、当日メキシコ人レスラーに扮して

来賓席にプランチャーかましちゃいますよ?





久しぶりに本気で泣きたくなった瞬間でした。むーざんむーざん。



とまぁそんなこんなで魂の入ってない真ゲッターみたいな状態で

数時間車に揺られて実家に到着。覚醒したら町ごとストーナサンシャインで

焼き尽くしかねない気分です。

陸の孤島「山陰地方」の片田舎ということで、コンビニも無ければデパートもなし。

どこか昭和のノスタルジーを感じる情緒深い我が故郷を敢えて一言で表すとすれば

そう「リアル・テドンの村」。グリーンオーブはないですが。



が、しかし時はまさに21世紀。淀んだ室内で僕らは(ネットと)出会った。

ネットと繋がっているPCさえあればここがどんな田舎だろうと関係ないっすよ!

というわけで早速、父の書斎に突入してPCを起動。

帰省するたびいちいちセッティングしなくていいように、Cドライブの奥底に秘匿してある

ブラウザからマビのクライアントまで諸々一式詰まったフォルダを引きずり出して

早速、ネットの海にアクセース。

まだギルメンに今年最後の挨拶をしてなかったし、早速マビにINするかな?。

・・・カチカチカチ・・・カチカチカチ・・・

と、なぜか繋がらない。ナオめ、しばらく見ないうちに焦らせ上手になったわい。

こやつめ、ハハハ。



と、その絶妙のタイミングで父が出てきて一言。

「あー、ネットなら解約したから使えないぞ」





光通信は思ったより高かったから解約とか意味分かんNEEE!!

ADSLに戻せよ、ADSLに!

お前ら、みんなしておいらに絶望を与えるために帰省させたんですか?



ネットで時間潰しを当て込んで帰省してきたので、地元の友人と茶飲み話をする以外は

とっても暇な毎日に。起きててもやることがないので一日12時間近く眠ってみたり。

しかし、これだけ寝ても全然寝足りないのはなんででしょうか?うーん。



そんな中、そういえばDS-Liteを持って帰っていたことを思い出す。

他にソフトもないのでしばらく中断していた「世界樹の迷宮」を再開することに。

がしかし、こういう状況だからでしょうか。

今までの停滞が嘘のように、妙にサクサク進んで地下12Fから一気に地下18Fまで進行。

あ、あれー?クリアが見えてきちゃったんですが。





写真はギルド「虎眼流」のソードマン「ザボ=ン」

赤毛ソド子可愛いよ、赤毛ソド子。

何かフリーザ様の付き人をしていそうな名前ですが、正しくはザボ=ン。

他のPTメンバーは

ユズ  ・・・パラディン♀(防御特化/ディフェンス担当)

ザ=ボン・・・ソードマン♀(全体攻撃特化/雑魚担当)

ディーボ・・・ソードマン♂(単体攻撃特化/ボス担当)

ケイン ・・・アルケミスト♂(火・雷属性単体魔法特化/ボス担当)

ケッチャ・・・アルケミスト♀(氷属性全体魔法・各種補助魔法/補助担当)

と言った感じの構成。由来はソードワールドリプレイ伝説のPT「スチャラカ冒険隊」

え、回復役?我がPTは帝王のPT!引かぬ!媚びぬ!顧みぬ!

瞬間最大風速最強だけど、航続距離が異常に短い紫電改みたいなPTです。

ちなみにアリシアン(バード♀)は酒場でお留守番。

このペースで行けばそう遅れずに続編が出来るかも?



年の暮れは例年通り除夜の鐘をついて、友人としばらく茶飲み話をして過ごしました。

大晦日のカウントダウンTVでは毎年、90年代以降くらいのヒットチャートを

年ごとに紹介していくんですが、2000年を過ぎると全く分からなくなるから困る。

90年代中盤がポップスの黄金時代だったなー、と思うのは年を取った証拠でしょうか。

概して正月の番組は退屈だと言われてますが、一山いくらの芸人が全身にローションを

かぶってスタジオの滑り台を急降下しては水面にダイブする様を見てると

ああこれこそ正月番組の醍醐味だな、と思います。日本はまだ大丈夫だ。



最後になりましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。