スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

私事通信♯02

さて、今日は帰ったらすぐにG8リポートの続きを書くぜ!

そう考えていた時期が俺にもありました。

なんでこう、ブログを書こうって気持ちは自宅に足を踏み入れた瞬間

霧散しちゃうんでしょうか。誰かこの心の動きを生理学的に解説して欲しい。



モチベーションを上げるために、家から2km程離れた本屋にチャリで向かう。

仮にも100万都市のベッドタウンとは思えないような、やたらとアップダウンに飛んだ

クロスカントリー向きの道のりを越えて、いざ目的地に着いてみると

店がなくなって隣のマクドナルドの駐車場になっているのを発見。

俺はこれからどこで電撃姫を買えばいいんですかー。

ものすごいモチベーションが下がりました。地球なんて滅びてしまえばいいのに。



最近プリズンブレイク三昧だった反動か、なにやら急に本を読みたくなってきたので

他の本屋を回って何冊か購入。まぁ勿論、漫画ばっかりですがね。

プリズンブレイクは、イタリアンマフィアのアブルッチのオジキが

FBIの青二才どもにタマとられたとこまで見ました。

SEASON1序盤では近年希に見るピカレスク(舞台的悪役)として

存在感を遺憾なく発揮していたアブルッチのオジキも、神の教えに目覚めて真人間になった途端

急に精彩がを欠くようになってがっかり。神様の説く幸せはいつだって退屈ってことか。



本屋の隣にタイヤキ屋があったのでなんとなく郷愁に駆られて買ってみた。

可愛い売り子のお姉さんがぬっと出てきて0円スマイルで尋ねてきた。

「いくつ買いますか?」「10個セッ・・・やっぱ6個セットで」

直前で訂正。なぜかって?君の困った顔が見たかったからさ。

でも、売り子のお姉さん明らかにムッとした様子。

この世でいちばん悲しいのは、 気持ちが伝わらないことだなあ。(極東学園天国風に)

白あん・黒あん・カスタードあんの三種類から選べたんですが、通ぶって全部2種類づつ注文。

家に帰って食べてみると白あん・黒あんは豆がそのまま入ってて食いにくいことこの上ない。

素直に全部カスタードあんにしときゃよかった。やはり見栄は張るもんじゃない。





ちなみに買った本は田丸浩史の「レイモンド」他数点。帯はコラじゃないよ、念のため。

貴志祐介の新刊「新世界より」も出てたのでついでに購入してみました。

貴志祐介と言えば、和製ホラー小説の大家として著名で、代表作「クリムゾンの迷宮」では

ナルコティックカクテル(ドラッグ・幻覚剤のチャンポン)を腹一杯飲んだキラーマシン×2が

オーストラリアの閉鎖された国立公園内を舞台に、主人公始めとした一般人数人と

リアル鬼ごっこを展開。捕まえたらオレサマオマエマルカジリのペナルティが

待っているロックでファンキーな小説でした。

そんな食って食われたの小説に嫌気がさしたのか、前作「硝子のハンマー」は

ごくごく正当派ミステリーで、面白かったけど個人的にはちょっとがっかりだったり。

新作では貴志節を遺憾なく発揮してくれたらと思う次第です。






*1[レイモンド]

「ラブやん」で有名な田丸浩史の怪作。まぁ、この人の作品は全部怪作なんですが。

月刊ドラゴンエイジという雑誌で好評連載中。

将来要人になる予定の子供(主人公)を刺客から守るため、未来の国から海兵型ロボットが

やってくるという「ターミネイター2」+「ドラえもん」ライクな設定。RAYMOND → DRAYMON。

主人公によって歴史が歪められてシリアルキラーと化した一休さんがいい味を出している。





余談だが、同雑誌に連載中の「おまもりひまり」という漫画は

アニメ化するより先にAV化した希有な漫画である。

内容はポン刀を持った美少女が突如現れて優柔不断な主人公と一緒に

化け物と戦ったりイチャイチャしたりする、とてもオリジナリティに溢れる作品。



*2[極東学園天国]

ヤングマガジンで連載していた日本橋ヨヲコの漫画。全4巻。

とにかく読め、読んでくれと言いたい漫画。最ッ高に好きな漫画の一つです。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。