スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【りせちーは】ペルソナ4【俺の嫁】

ペルソナ4ようやく終了。

クリアレベルはPTメンバー全員77。

主人公・ジュネス・千枝ちゃん・雪子の初期PTでした。

主に使用したペルソナは星・カルティケーヤと恋愛・イシュタル。

カルティケーヤに物理反射つけさせたけど、ラスボスの通常攻撃は万能属性だから

なんともないぜ!とかそんな感じ。

カルティケーヤの電撃反射属性のおかげで、ラスボスのマハジオダインを反射→吸収しまくって

ムクムクHPが回復していく様に驚愕。頼むからお前もう帰れ。

雪子がメシアライザーを産む機械と化して、なんとか勝てましたとさ。

3のラスボスはあんなに雑魚かったというのに4ときたら。



とりあえず真END(2008年にもなってこんな単語を使うことになるとは思わなかった)を

達成しての感想としては、間違いなく2008年度最高のRPGになるだろうと。

面白い、面白くないは主観に依るところがあるにせよ、前作P3でユーザーから挙がっていた

不満点をもれなく改善してきっちり仕上げてきたところは流石と言わざるを得ない。

双方向、双方向と声高に主張されてはいるけれど、これだけユーザーの要望をリサーチして

正確にフィードバックしている例は希有だと思う。

ペルソナ3のシステムの焼き直しと非難する声もあるけれど、システムどころか

インターフェイスから敵グラまでほぼ完全に流用して、前作真・女神転生?から僅か半年で

リリースした真・女神転生IFをリアルタイムでプレイしていた身としては

何を今更な感じです。

ちなみにこの真・女神転生IFがペルソナシリーズの源流だったりするから面白い。

ミツオのボス形態もif...のハザマ君のオマージュなんだろうな、きっと。

イザナギ・アマテラス・スサノオが主人公PTにいるのは小説版女神転生からか。

崇徳上皇がラスボス・・・そう考えていた時期が俺にもありました。



そして現在全コミュMAXを目指して八十稲羽市を徘徊中。

もうしばらく没頭していそうです。





3からの変更点をちょろちょろと。
web拍手 by FC2
■完全AI戦闘 → 直接指示可能に

タルンダ先輩も、テンタラフー会長も、メディアラハンを使わないビッチも

電光石火連発で気がつくと瀕死のロボットも全て過去のものに!

まぁ、あれはあれで面白かったけどね。

今作ではぶっちゃけ直接指示しかしません。4はただでさえ敵が強いし。

あと何気に今回はテンタラフーが強化されてて、ガードキルが重要。

やっぱり自分で操作すると「PT全体の戦略」で動かせるから面白いねー。



■ガードコマンドの追加

ガードすることでダメージ半減はもとより、弱点属性の攻撃を食らってもダウンしない。

序盤のボスによっては、どうしても弱点属性の仲間を連れていかないと

いけないケースが出てくるので、ガンガード重要。

終盤でうっかり1more食らうと続くメギドラオンで確定イゴーる。



■1more条件の変更

少し突っ込んだ話。

前作P3では、全体魔法で「弱点の敵」「無効の敵」の両方を巻き込んだ場合

「無効の敵」が優先されて1more権が消滅していましたが

今作は範囲の中に一匹でも「弱点の敵」がいたら、それが優先されて1more確定。

一匹でも弱点にHITすれば、他の敵が吸収しようが反射しようが回避しようが1more出来るので

開幕ぶっ放し全体魔法が最強。P3みたく単体魔法で一匹転がしていく必要なし。

全体魔法は楽しいねぇー!!

しかし、敵の全体魔法も一緒だと言うことを忘れるな。



■ダウン → 気絶

前作ではダウン状態を放置すると1ターンロス。うっかり殴ると速攻で起き上がる謎仕様でしたが

今作では

ダウン→次のターンでロスなし復帰

ダウン中にもう一度弱点攻撃 → 気絶して1ターンロス に変更。

心おきなく、ダウンした相手をぶん殴れるようになりました。



■覚醒イベントがコミュに依存

ややネタバレ。

前作では9月?12月くらいに自動イベントが起きて、仲間ペルソナが二段階目に覚醒しましたが

今作ではPTメンバー全員にコミュがあって、コミュLvをMAXまで上げると進化する仕様に。

前作と違って習得スキルに違いはないんですが、真ペルソナは弱点属性が消えるのが多いので

かなり重要。レギュラーメンバーは全員覚醒させておくのが基本。



■コミュLvに合わせて仲間が援護スキルを習得

PTメンバーのコミュLvを上げると、友情パワーに目覚めて戦闘時に色々助けてくれる。超重要。



・コミュLv1・・・主人公のHPが0になった時、確実に庇ってくれる

たかだかLv1でこの効果!ハマやムドの突然死も余裕で回避。いいないいな、友達っていいな。

庇ってくれる仲間がホムンクルスしかいなかった時代を思い出して少し泣いた。

序盤は「まだ残機が3機あるな・・・」の感覚でプレイ出来ます。テラグラディウスwww

が、単体攻撃しか意味がないので。マハ?ダインがデフォの終盤は全く役に立たない。



・コミュLv3・・・1moreが発生した時、追撃してくれる

仲間によって特性が違うけれど、非常に有用なスキル。

特に千枝の追撃は100%即死属性のチート技。凶悪過ぎる。



・コミュLv5・・・1more中、ダウンしたキャラを起こしてくれる

・コミュLv7・・・1more中、状態以上を治してくれる

実はあんまり役に立たない。



・コミュLv9・・・HP0になっても食いしばってHP1で耐えてくれる

真・女神転生?の究極スキル「食いしばり」を習得。

これを覚えると覚えないとでは生存確率に天地の差。PTメンバーの必須科目。



■アナライズの弱体化

3ではアナライズして2ターンで相手情報を全て解析出来たのが

4ではアナライズはあくまで記憶機能のみに劣化。

つまるところ、自分がぶつけた属性しか記憶されない仕様になっちゃいました。

なので、初見の敵にはとりあえず4属性魔法+物理をぶつけるのが基本。

光・闇?反射が怖くてそんなの出来ません。

前作の仕様はいかにもアナライズしてるって感じで好きだったんですけどね。

開発者曰く、難易度を上げるためらしい。誰かナビ専で風花連れてこい。

何気に今作のアナライズ機能は歴代最低クラスだったりする。頑張れ、りせちー。



■難易度アップ

ペルソナ3に比べて難易度がかなりアップ。

バックアタックでそのまま即死とかざらなので、慎重に進むのが吉。

ちなみに今作は敵シンボルの背後にも死角がないので、ストーキング意味無し。

しかし「真・女神転生?」に比べれば不二家のペコちゃんが泣いて喜ぶ甘さ。

あれはもう一手間違えたら死亡確定のとんでもないゲームでした。



あと、今作もカレンダーを見ながらダンジョンを捜索することになりますが

疲労のない満月前夜に一夜漬けみたいな救済措置はなし。

ロビーに戻ってもSPが回復しないので、初日から計画性を持ってじっくり攻略する必要あり。

失敗すると1週間巻き戻しの刑。



■最後に

PTメンバー同士の信頼関係が熱い。

おそらくRPG史上最も強い絆で結ばれた仲間じゃないかと思う。

ある意味これが前作との一番の違いかも知れん。



シンプル2000「THE・修羅場」



P3課外活動部のヒエラルキーの厳しさは異常。



【支配者】

会長・キタロー

【その手下】

肉彦・ゆかビッチ・アイギス・風花

【吹き溜まり】

テレッテ・犬・天田少年






*1[小説版女神転生]

西谷史の小説「デジタル・デビル・ストーリー」のこと。

天才プログラマーの中島朱美が学校でいじめられた腹いせに、担任の先生を生贄に捧げて悪魔を召還したら

勢い余ってルシファーやらなんやらまで復活して、日本が壊滅するお話。

この小説を元にナムコが開発したのが「女神転生シリーズ」

ゲーム版のストーリーはイザナミ神と救出するために魔界に挑んでルシファーを倒すのが目的。



*2[ハザマ少年]

真・女神転生if...のラスボス。物語の最後に立ちはだかる最大の敵が、実は只のいじめられっ子に

過ぎないという展開に当時衝撃を受けたもの。

ラスダンはハザマの精神世界で、MAPが脳の形をしているのは有名な話。

巨大な赤ん坊に取り込まれているようなラスボスのグラは忘れられない。



*3[真・女神転生? ノクターンマニアクス]

間違いなく、RPG史上最高傑作の一つ。

期間限定生産なので中古価格はAMAZONで17,800円とかそんな価格。

極めてソリッドな世界観。恋愛要素?そんなものはない。ついでにパートナーもなし。

マニアクスでは、世界の深層を開く鍵となる10本のメノラー(燭台)を巡って

9人の魔人と戦いを繰り広げるメノラー戦争編が追加。

ゲームの雰囲気はこの辺の動画で掴んでください。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm432052

http://www.nicovideo.jp/watch/sm116978



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。