スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

愛は果てしなきバイオレンス

日本経済にサブプライムの荒波が押し迫る12月。

やつはドゥガルドアイルの西からやってきた。その名は「アルケミスト」





その前に、アルケミストとはそもそも何か、という話なんですが、日本語に訳すと「錬金術師」

錬金術とは16世紀前後のヨーロッパで急速に発達を遂げた学問の一体系ですね。

「鉛を金に換える術式」とか「賢者の石の練成」などのエキセントリックな面が強調されて

なにやら得体の知れない邪法的なイメージが強いですが

錬金術の研究が後の科学技術の発展に大きく貢献したことは有名ですし

近年の研究によると、当時世を席巻していたキリスト教に対し

排斥されていた知識や技術を隠匿するための隠れ蓑としての背景もあったとか何とか。



現代日本のサブカルチャーでは等価交換兄弟やアトリエ少女のおかげで

それほどイリーガルな印象もなくなりつつありますね。

蝶サイコー!の人のおかげで相殺されている気もしますが。

なぜか床だけは溶けない万物融解液を投げつけるオートマータやら

鍼治療で自己暗示掛けないと力を発揮できないチキンハートやら

ライトノベル界隈では無駄に人気の職業です。科学サイド最強は勿論木原神拳。



寄せては消える波の如く、止むところを知らない人と魔族との戦乱。

ある日、エリンの英雄から届いた一通の召喚状。それは戦いの終焉を意味するものなのか

それとも新たなる悲劇の兆しに過ぎないのか。

魔族との大戦の傷跡の癒えぬ錬金の都タルティーンに、竜殺しの騎士が足を踏み入れたその時

エリンに新たな伝説の幕が開ける。

そんなこんなでMABINOGI「Chapter3:アルケミスト」開幕です。
web拍手 by FC2
C2以降、正確に言うと2006/4からここ2年半の間はずっとイリア大陸の開拓に

勤しんでいたわけですが、ぐだぐだのG8に終止符が打たれて

舞台はようやくウルラ体陸に戻ってきました。

言っちゃ悪いけど、あのG8を見る限りほとんど空白の2年半でした。

こんだけグダグダでも運営が成り立ってたのは、初期コンセプトがよかったからなんでしょうね。

ナク氏に足を向けて眠れません。イ・ヒヨン室長、てめぇはダメだ。





さて、早速INするといつものようにムービー挿入。

ダンバートンも随分殺伐とした場所になったもんです。

ダンバートン在住のドラゴン曰く「ソウルストリームの破壊を阻止するのだ!」とのこと。

おいィ!!何いきなり命令してるわけ?



BOTの聖地ことトゥガルドアイルからまっすぐ西に行った所に

新しい道が拓けているのが確認できます。

ちなみにC3新規MAPはウルラ大陸ですが、鳥・箒で飛行可能。

便利な時代になったもんです。他の地域でも飛べるようにしろとも思いますが。





やってきましたタルティーン。

町の周囲を外壁に囲まれている割に、起伏の激しい悪地で人もあんまり住んでいない町。

民家も石造りの素朴な建物で、城塞都市か砦といった印象ですね。

どうもこの町はポウォール(魔族)に対する前線基地的な役割を担っているらしく

エルフとジャイアントと人間それぞれの前線司令部があり、三種族混成の様相を呈しています。





舐めるような視線が両生動物を想起させるこの男はエルフの司令官のグラナット。

彼はフィリアが誇る中二病雑貨屋グラニテスの弟らしく、尋ねてもないのに

兄さんは昔は素直で優しい性格だったけど

ジャイアントとの戦争で心に深い傷を負って今の通りの愉快な性格になったとか言い出します。

嘘つけ。あいつが素直だった頃とか父親の中にいた時だけだろ。





神父のコランさん。ウホッ・・・いい神父・・・。

ホイホイ付いていくと、ミレシアンでも構わず食っちまう面構えをしてます。

後ろの処女を奪われないうちに次のNPCの元へと行きましょう。





タルティーンの錬金術師ドレン婆さん。



Doren> 何か用かな?

> 昔CMに出演しましたか?

Doren> 出てない

> そうですかありがとう、ねるねるねるねおいしいですね

Doren>それほどでもない



さすが謙虚な錬金術師。すごいなー、憧れちゃうなー。

錬金関係のスキルブックをドレンさんが販売しているのは確定的に明らか。

スキルブック2冊で「分解」と「ゴーレム練成」

【スキル】で話しかけることで「アルケミストマスタリ」を習得できます。





ドレンさんの隣に公然猥褻カットをした小僧を発見。ヒィッ!

どんだけ好きもんなんですか、ドレンさん!

フィリアのメレスのシルエットも相当ヤバいですが

小僧のそれは全盛期のインギ様に匹敵するアナーキズムを頭頂部から発しています。

錬金術に必須のシリンダーはアイバだけが販売しており

「ウォーターキャノン」と「ウインドブラスト」を教えてくれます。

亀頭みたいな頭をしているくせに使える奴です。





そして真打ち登場。

タルティーンに咲く一輪の薔薇。その名はアンドラス。う、美しい・・・ハッ!

一見すると美形剣士にも男装の麗人にもどちらにも見えるんですが

生意気なバストがその美しさを隠すことを許しません。てか胸デカッ!

なにそれ、何が詰まってるの!?夢ですか!?



一応彼女が人間サイドの司令官的ポジションの様子。

後述のファロンが彼女の上司ですが、今はどこかに姿を消しているので

副官の彼女が暫定司令官に収まっているみたいです。

上にて三種族がそれぞれ司令部を受け持っていると書きましたが

C3のクエストがファロン発信で来るところを見ると

3種族の統括は人間サイドが受け持っているみたいですね。





ただ、アンドラスは会話を聞いてみる限りでは

どうも純正の人間ではないような感じです。

耳が髪に隠れているところを見るとハーフエルフという線が妥当かと。

きっとこれまで差別されて辛い人生を送ってきたので、その分幸せにしてやらないと

いけないと思いました、オレが。他でもなくオレが。

とりあえず初日から好感度ポーション責めは基本。





さて、INすると伝書鳩がC3最初のクエスト「ファロンの召喚状」を運んできました。

顔も名前も知らないファロンさんからいきなり「エリンの英雄よ!わが元に集え!」とか

上から目線で命令されるわけです。ファロン空気嫁。

つーか、いきなり届いたダイレクトメールに強制力があるとかありえぬだろ。

この世界では架空請求詐欺が猛威を振るっていそうだ。



「ファロンの召喚状」クエスト通りに進めていくと、タルティーンの北西にある

ストーンヘンジから「影世界」に突入するように言われます。

この「影世界」という概念がいまいちよく分からないんですが

フィールドはそのまんまタルティーン市街部です。

しかし、街の住人は一人もおらずいるのは魔族だけという闇の領域。

一種の反転世界というか影時間というかそんな感じの限定領域です。

最初の影世界はお試し期間ということで、ファロンのRPが流れます。

ダイジェスト版は以下の通り。






【白銀の】ルーとファロンのPT信頼度は違いすぎた【鉄の塊】

1 名前:名無しの怒りが有頂天 投稿日:2008/12/11(木) 11:25:42 ru3@mabi





やはりファロンよりルーの方が頼りにされていた

ポウぉールとの戦いで、おれは集合時間に遅れてしまったんだが

ちょうど沸き始めたみたいでなんとか耐えているみたいだった。

おれは首都タラにいたので急いだところがアワレにもファロンが崩れそうに

なっているっぽいのがPT会話で叫んでいた。

どうやらファロンがたよりないらしく「はやくきて?はやくきて?」と泣き叫んでいる。







PTメンバーのために俺はユニコーンを使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ参戦すると

「もうついたのか!」「はやい!」「きた!ルーきた!」「光の騎士きた!」「これで勝つる!」と

大歓迎状態だった。ファロンはアワレにもリーダーの役目を果たせず死んでいた。

近くですばやくミルを使い盾をした。ファロンからメッセで「勝ったと思うなよ・・・」ときたが

PTメンバーがどっちの味方だかは一瞬でわからないみたいだった。

「もう勝負ついてるから」というと黙ったので一般兵士の後ろに回り

5チャージサンダーを打つと何回かしてたらシャドウウォーリアは倒された。

「ルーのおかげだ」「助かった、終わったと思ったよ」とファロンを生き返らせるのも忘れて

メンバーがおれのまわりに集まってきた。忘れられてるファロンがかわいそうだった。

普通ならメッセのことで無視する人が全員だろうがおれは無視できなかったみんなと

よrこびほめられたかったので羽を使ってやったらそうとう自分のメッセが

恥ずかしかったのかタルティーンに帰って行った。








ちなみに影世界の戦闘はこんな感じ。

相手は防護柵を作って、ガチで殺しに掛かってくるので

なかなかエキサイティングな戦闘を楽しめます。

何で左端にサンタがいるのかは管理人にもよく分かりません。



まだC3始まったばかりですが、久しぶりに楽しめそうなアップデートが来た感じですね。

やっぱりウルラ大陸を充実させてこそのマビだと思う次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。