スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

まるでそびえ立つクソだな

さん大変です。ギルメンがモンハン厨だらけだったでござる。

HOTELスペシャル2009、sigenです。



先日も言ったとおりに弓を使用。というか弓以外は全部売り払って不退転戦鬼状態です。

残った弓がやけに熱いぜ!

弾数無限でリロードもないからボウガンよりも経済的で気が楽と思いきや

まともに狩猟しようと思ったら強撃ビン必須なので

コストパフォーマンスもあんまりよろしくないような気がしてきた。

無料より高いものはないとはよく言ったもんだ。



前回のエントリで「弓の威力よええええ!」とか暴言吐いてましたが

単に使い方が悪かっただけということが判明。ごめんなさい。

クリティカルが出る適正な距離を保って、相手の弱点を狙いつつ

溜3を当てていけばぐっと所要時間は短くなりました。

まぁ、当てれないからダラダラ長引くのが現状なんですが。

上手い人のプレイ動画を見てるとRで照準合わせてないのに

的確に弱点に命中させてるんですよねー。自動ロックオン機能でもついてるんだろうか。

真似してやってみるんですが、敵陣ゴール前のサッカー日本代表の如く

宇宙開発弾を連打してスペースデブリを増やし続けている・・・これが現実!現実なのです・・・!

次は失敗しません。ご期待ください。キリッ (ロックスミス博士っぽく





先日プレイを開始した際は、ギアノス3匹+ドスギアノスに囲まれただけで

ムリゲー状態でしたが続けてやっているうちにドスギアノス・ドスファンゴあたりは安定して

倒せるようになってきました。

黄金の鉄の塊で出来ているハンターが皮装備の鳥竜に後れを取るはずがない。

雪山系のボスは全員倒したので、そろそろ次のステージのようです。



ポッケ村のハンターがこの雪山では俺はおさまらぬだろうと密林に行くと言い出した

ドスギアノスは言った「たしかに抜けるのは勝手だがそれなりの抜け方があるでしょう?」と

いったが残念ながら引き止めたいのがバレバレで

お供のギアノスは「ハンターさんが密林に行くならわたしもランポスになる」

「ハンターがいない雪山に未来はにい」「お供アイルー君がいなくなる・・」

ハンターはどこでも引張りたこでつい先日も砂漠に勧誘されていた

ドスギアノスは雪山を見捨てないでと泣いてきたが雪山に

未練は無かったハンターはホットドリンクを投げ捨てた

ギアノス達は「存在があまりに大き過ぎた」「これじゃ何も出来ない」系の事を

言っていたがもうだめ







左サイトバーに掲示板を追加してみました。今頃。




web拍手 by FC2



<密林の大怪鳥>





いうわけで新マップの密林にやってきました。

雪山と密林と砂漠が隣同士ってどんな気候やねん、と思ったが

よく考えるとピシスとクルクレとコンヌースが隣り合っているマビ住人の

言うことでもなかったですね。(この辺の謙虚さが人気の秘訣



密林と言えば勿論ルーキーの登竜門として名高いイァンクック先生。

ドスギアノスの乱獲で作ったハンターボウ?を担いで早速上記のクエに応募してみました。

密林は雪山や砂漠に比べて立地ペナルティがないからその辺気が楽ですね?。

砂漠マップで支給品のクーラードリンクが切れた時の絶望感は異常。

クーラードリンクが切れた?じゃあ砂漠マップに移動だな!(まさに外道

貴様ら・・・!それでも人間か・・・!



さて肝心のイァンクック戦ですが、密林MAPは雪山MAPに比べて高低差が少なく

構造が楽になってるので結構簡単に見つかりました。

攻撃方法は主に、突進・火炎弾・テールアタックというオーソドックスな構成。

波動・昇竜・竜巻の3種の神器みたいなもんですね。さすが先生、主人公の風格バリバリです。

基本的な対処は、雑魚的のイノシシやサルを早めに始末しておいて

先生の周囲をぐるぐる回りながら弱点の顔に溜め3を当てていくのが鉄板。

火炎弾は予備動作が大きく追尾性能も低いので楽々回避。

テールアタックはそもそも接近しないので無効化。怖いのは予備動作が小さく

当たり判定の大きくダメージもデカい突進だけなので、ここだけ注意して回避。

攻撃も緩慢で意外と弱いかも?・・・





おィィ!?何いきなり逃走してるわけ?

いきなり真上に飛んで逃げるおかげでどこのマップに移動したのか見当が付かない。

何このペリカン、ふざけてるの?

逃げるのは勝手だがそれなりの逃げ方があるでしょう?



わざと距離をとり「俺はこのままタイムアップでもいいんだが?」というとようやく

必死な顔してなんか弓にペイントビンをつけ始めてきた。

先生は羽ばたきで回避、これは一歩間違えるとカウンターで大ダメージを受ける隠し技なので

後ろのランポスが拍手し出した。

先生は「うるさい、気が散る。一瞬の油断が命取り」というとランポスは黙った

ハンターは必死にやってくるが、時既に時間切れ、ホバリングで宙に浮いた先生にスキはなかった

たまに来るはばたきでは防げない攻撃もテールアタックで撃退

(逃げ)終わる頃にはズタズタにされた金髪の雑魚がいた




こんなデカいモンスターなら逃げてもすぐ見つかりだろう、と思って

ペイントボールを投げてなかったんですが、不覚・・・!まさに不覚・・・!

その後20分くらいかけて延々とチェイス>逃走を繰り返しながらようやくあと一歩まで

追い詰めるところまでこぎ着けました。





鳥頭は洞窟の奥まったところでいびきをかいてました。

知らなかったのか? 大魔王からは逃げられない。

眠っている時はダメージ倍率が更に倍!井森美幸さんは驚きの16倍状態なので

ここで一気に勝負を付けるために秘密兵器の大タル爆弾を投入。

眠っているクック先生を起こさないようにそっと枕元の靴下に大タル爆弾を二個設置。

メリークリスマース!

火達磨になってのた打ち回るクック先生を見て今夜もメシウマ状態。

今のはメラゾーマではない・・・メラだ。



大タル爆弾×2で大ダメージを与えたあとついげきの強撃ビン狙撃でさらにダメージは加速した。

ここまで来ればもう勝ったも同然。反時計回りに回避しながら弓を打ってると

ついに地響きを立てて地面に崩れ落ちるクック先生。

強撃ビンが切れる頃にはズタズタになった鳥頭の雑魚がいた。





               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄?

            /           ?

            /              ヽ 

      / ̄? l      ?,, ,,/      |  地獄の閻魔にでも焼き鳥を

     ,┤    ト |    (●)     (●)   |   振る舞ってやるんだな!

    |  ?_/  ヽ     ?___/     |     (いってやった、いってやった)

    |   __( ̄ |    ?/     ノ 

    ヽ___) ノ

  




<珍獣の中の珍獣>





っかくなので連戦でババコンガ戦。

世間では上のクック先生がルーキー殺しの強敵と見なされてますが

個人的にはこのババコンガの方がよほどきつい。

動作に隙が多いので攻撃チャンスは多いんですが、HPがペリカンの倍くらいあるので

長期戦になって集中力が切れた瞬間に、突進をくらってハメ殺されることもしばしば。



とまぁ、そんなわけでババコンガに挑んでみました。

攻撃方法は突進・連続ラリアット・フライングボディプレスが主ですが

追い詰められると尻を向けて放屁をかましたり、3連発でウンコを投げつけてきたりと

やりたい放題の残虐ファイターです。

ラリアット・ボディプレスの後に地面に転がって反確状態になるので

与ダメ機会は問題なし。集中力さえ切らさなければぐいぐい押していけます。

歩行タイプなので逃走されても追撃は簡単ですしね・・・と思ったら

おもむろに上空ハイジャンプで逃走。まただよ(笑)

跳躍だけでエリア移動とかありえないだろ、常識的に考えて・・・。

ペイントボールを投げてなかったため、またビーストチェイス劇の始まり始まり。

人は誰もーババコンガ探すーハンターのようなものー



ババコンガ君、どこ行ってしもうたんや・・・

今回、狩猟依頼のあったババコンガ君は、全然仕事をしません。

クエスト依頼には、うちには勿体ないような報酬額が書かれていたので申し込みしましたが

ふたを開けてみたら、ハイジャンプで逃走したらいつまでたっても狩場に戻ってこないし

連続ラリアットで4連撃をしても技後に転倒してしまうし、

戦闘中でも地面に落ちてる痺れ生肉を食ってハンターから大タル爆弾を食らうし、

・・・・全く困ったもんなんです。

でもね、駆け出しハンターのうちが村下位クエを放棄してしまったら

次に雇ってくれるところはないんじゃないかと思って、我慢しています。

そんな彼ですが、立ち回りはまるっきりだめでも、実はウンコを投げさせたら

ピカイチってことに最近気付きました。根気よく戦っていれば、長所が見つかるもんです。




チクチクと攻撃を重ねてると、だいぶ弱ってきたのか動作が緩慢になってきました。

すると腹を大きく膨らます不思議なモーションを取り始めました。

この動作はさっきもやったけど、その後何もしなかったのでただの挑発なのは確定的に明らか。

コケ脅しが二度通用すると思っている浅はかさが愚かしい。

聖闘士に同じ技は二度通じないって名台詞を知らないのかよ。

その隙を狙ってすかさずニトロダケの調合と強撃ビンの装填。

俺にとっては神の贈り物だが、サルにとっては地獄の宴。早くあやまっテ!



・・・と思ったらいきなりヨガインフェルノ発動。ちょwwwwきいてないwwwww

地獄の業火に包まれてのたうち回るプレイヤー。なんか既視感が・・・。

おもむろに前かがみになるマントヒヒ。

火達磨で抵抗できないハンター・・・!前かがみになるマントヒヒ・・・!

二つの符号が意味するところは一つ・・・!

束の間見えた勝機はフンに溶け天に昇った・・・ババコンガ無法のウンコ投げ・・・!

リバサ昇竜>セビキャン>滅波動ぐらい流麗なコンビネーションで

火炎放射>前かがみ>うんこ投げ。なんというウルトラコンボ(精神的な意味で)。クソがッ!

何この富士スピードウェイばりのウンコ祭り状態。お前マジブッ殺しよ!

とりあえずサルには痺れ生肉食わせて、大タル爆弾で焼却処分しておきました。



               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄?

            /           ?

            /              ヽ 

      / ̄? l      ?,, ,,/      |  猿が人間に追いつけるかーッ!

     ,┤    ト |    (●)     (●)   |   お前はこのDIOにとっての

    |  ?_/  ヽ     ?___/     |     モンキーなんだよ、ジョジョーッ!

    |   __( ̄ |    ?/     ノ   (いってやった、いってやった)

    ヽ___) ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。