スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

行く川の流れは絶えずして しかも元の水に還元して再利用

人の悲しみを知る優しさと
人の悲しみを救える勇気と
人の悲しみを越える強さを

13番目の聖戦士ことsigenです。
聖戦の系譜をオールAクリアするとこのテロップが流れることを最近になって初めて知りました。
聖戦の系譜…なかなか思い出深いタイトルですね。フィン×ラケ論争とか懐かしい。
カップリングは遊びじゃないということを最初に知ったショッキングな出来事でした。
かくいう管理人もマビギルドで聖戦の系譜カップリング論争をしているとき
「フォルセティ持ちのアーサーを6章から出すためにレヴィン×ティニーが最高だよね!」と一席ぶったら
悪魔崇拝者を眺めるような眼で見つめられました。遊びじゃない遊びがここにある。

確かにゲームに思い入れを持つことも大事ですが、開発がカップリングという枠を
わざわざ設けるているのは、このゲームに決まった道筋はなく
ユーザー一人一人にそれぞれの答えがあるということに他なりません。
特殊イベントのある組み合わせ、戦略上有利な組み合わせ、発生しやすい組み合わせは
用意されてますが、それだって全て数ある可能性の一つに過ぎません。
776でベオの剣というややこしいアイテムを出して燃料を投下した製作側も大概ですが
自分らの気に食わないカップリングだからといって、正当な根拠もないのに
数を頼みに反対派を封殺するなど言語道断。
コントローラを握るより先に、寛容さと良識を持ちたいものです。

“最強馬配合”というファクターがない分、子世代のカップリングは
親世代に比べておとなしいですが、それでも人気のあるカップリングはいくつかありますね。
ぁー、セティ×ティニーですか~、あ~うんうん・・・。

( ゚д゚)、ペッ

アーサー×ティニー。それが俺のジャスティス。
web拍手 by FC2
先日川下りに行ってきました。
といっても前回のエントリで紹介したような船頭さんに先導されて(爆笑)
柳を眺めながら風流に川を下っていくタイプではなく
ゴムボートに乗ってパドルを振り回しながら急流を下っていくタイプ。
時間中の1/3くらいは水の底にいたような気すらする。
全身運動の極みのようなスポーツなので、終わって家に帰ったのが夕方4時。
そこから倒れこむように眠りこみ、起きたのが朝の9時。
爆睡っ・・・!17時間続けて爆睡っ・・・!さすがの管理人も17時間睡眠は猛省・・・!

あと自転車買いました。
といっても、晴れてニューモデルに買い替えというわけではなく。
現行の自転車が故障したので修理にいったら、近くの自転車屋が軒並み無期限休業に突入。
いつまで経っても再開の兆しが見えないので、まぁ全ての移動を自転車で賄っている身としては
これ以上自転車がないと日常生活に支障をきたすので、修理期間をやり過ごすための
自転車を購入したというあんばいです。
にしても田舎の個人営業店は何の前触れもなく店を閉めるから困る。
競争原理というものが全く働いていないのでかなり無法地帯です。

近くのダイエーがちょうど新装開店セールをしていて、10%オフで購入出来たので
当店一番人気の定価29800円のクロスバイク(自称)を購入。
最近は自転車ブームということもあって、いわゆるママチャリよりも
もう少しカジュアルな自転車の方が人気なんでしょうか。
・・・が乗ってみると、クロスバイクの皮を被ったママチャリ。
所詮29,800円じゃこんなもんだよな、と思いつつ、カゴがあるのはやっぱり便利だとも思う一日でした。

どう見ても馬に乗ってるのは長曾我部

先日からプレイしてた天道のS1(1546年開始)上級三木家プレイ終了。
最初の3年さえ間違わなければ意外と楽なプレイでした。
後半の東北征伐は、圧倒的物量を盾に虫けら共を踏み潰していくだけの作業。
気兼ねなくズルが出来るってのは最高だねーッ!!ゲラゲラ
征夷大将軍エンド、関白エンドは見たので、今回は両方の就任を蹴って覇王エンドに。
と言ってもエンディングの文章がちょっと変わるだけの手抜き派生エンドでした。
完成版はPKで!とか本気でいいそうだから怖い。

0からのスタート(正しい意味で

次に始めてみたのは、S3(1568年開始)津軽家プレイ。
一応言っておくとS3開始当初に津軽家はないので、まず南部家でスタートする。
1568年の11月に初めて、開始と同時に大浦為信の謀反イベントを起こす。
すると南部家と津軽家とどちらを選ぶかの選択肢が出てくるので
ここで津軽家でプレイを続行。これでOK。

イベント後に晴れて大名となる津軽為信。だがしかし家臣0集落開発0、名声低い。
隣国は安東蛎崎が同盟中、南部と同盟が組めるわけもないというとてもファンキーな環境です。
ちなみに為信この時19歳なので当分子供も生まれません。
(天道 攻略wiki より抜粋)
脅威の配下武将0スタート…まさに逆境…!これこそが俺の求めていた逆境…!

このゲームにおいて陣形を編成するための最低武将数は3人なので
端的に言うと3人いないと戦争が出来ません。
三木家プレイを「始まったと思ったら詰んでいた」と評しましたが
こっちはそもそも「始まってすらいない」という素晴らし過ぎる状況。
敵武将の引き抜きはまず成功しないので、領内にやって来た浪人を片っ端からヘッドハンティング。
3人揃う前に隣国から攻められたら100%負けるので、クソでもミソでもカスでもとりあえず捕まえる。
靴を舐めても仲間になって貰う。
平均能力40の4流武将が、天の御遣いに見えるのは多分このプレイだけでしょう。

石にかじりつく思いで南部を倒し、奥州を制圧し、中部から奥州南部にかけて
大きく伸張していた武田軍と死闘を繰り広げ、ようやく武田を破ったと思ったら
既に西日本は大友軍が制覇して、総勢力100万vs25万。これはどこの赤壁ですか?
可能な限りの速度で西進したけど、それでも速さが足りない。
これはやり直しかな~…。

戦国走り幅跳びっぽく

さて天則。
身内対戦から遠ざかってるので、プレイを中断しているような印象を与えてるみたいですが
実は人知れずネット対戦を頑張っていたりする毎日です。
他人の知らないところで努力をする男。それがsigen。
身内対戦ばかりしてると、技術の向上というより、どうしても見知った相手の裏を
かくことにばかり終始してしまうんですよね。
やはりネット対戦で技術を磨いて、身内対戦で互いにその成果を見せ合うってのが理想なんでしょうね。

最近はもっぱらバニシングエブリシングを使った撹乱戦術の研究中。
格ゲーの上達とはつまるところ“新しい動きを増やす”か“今の動きの精度を高めるか”の
二つしかないので、気分転換も兼ねてトリッキーな戦略を試してみているところです。
漫然とプレイしていても、同じミスばっかりして一向に上手くなった気がしませんが
新しいことをしようと思ってプレイしてみると、結構違う世界がみえてきたり。
相変わらずHARDでボコられてますが、以前より理不尽な負けが少なくなった気はする。
黄昏も「マリサと6つのキノコ」という誰得な新作を出して、まだ天則は続きそうですし
機会があればがっつり対戦会でもしてみるのもいいかも知れないですね。
オレの芋香デッキが火を噴くぜ。シュッシュッシュ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まあダイエーとかで売ってるようなのは大量生産物ですからね~。
車もそうだがある程度「違い」が解った人には物足りないのかな?
でも人間結構慣れる生き物だし1ヶ月も乗ってるとそれが普通になるかもねw

信長の野望は初代~武将風雲録までしかやってないのでよく解らんがステータス上げメインっていう基本は変わらないですな。
昔はロクな情報もないから何度もやって自分なりの攻略法を編み出したもんですよ。
(そーいう意味ではネットが無い時にプレイ出来て良かったのかもしれません。)

ちなみにマリサと6つのキノコは無駄に迷路になってたりとやっててイラつく事もあるけど良作ですよ。
隠し要素をコンプリートとか考えなけりゃ難易度も低いしメガマリよりは全然マシでしたしね。

No title

そういえば最近の子供のけったは昔ながらのごてごてしたキャラクターものからクロスバイクへおもっきり変わってるからそういう風潮なのかもね。

聖戦に関しては…追撃のスキル化とクラス格差が原因かと。
初回はレヴィン×シルヴィア、エーディン×ジャムカ、クロード×ティルテュとやったけどはっきりいって使いづらいったらありゃしなかった。その分ハンニバル、ヨハン、オイフェにがんばってもらったが
終章のしょっぱなドズル軍とやりあった際スワンチカもったブリアンの防御力アップのせいもあり思ったより苦戦。
愛だけでは生きていけないんですよと見せつけられた瞬間でもある。こういった点がなけりゃもうちょい楽しめたんだが。
それを踏まえてかトラ7では追撃はデフォになったし、リメイク版ではそのあたり手が加えられてるみたいだし。ただジョルジュの大陸一(笑)だけはそのままらしいから油断ならないが期待できる。SFC作品はリメイクしていきたいという発言もあったみたいだし。
しかし真に楽しむは平民プレイ。豊富な会話イベント、リーンより美人なカリスマダンサーレイリア、極めつけは普通では絶対に手に入らないバサークの杖とバリアの杖とバルムンクの盾が手に入ること。これらの入手イベントは見る価値あり。…最もその分プレイは大変になるけどね。

No title

>ステさん
初代信長はダイレクトに大名暗殺が出来るアナーキーなゲームだったなと思い出しつつ
ネット以後、攻略情報が簡単に手に入るようになってゲームがつまらなくなった、とはよく聞きますね。
個人プレイ向けのRPGとかSLGなんかはそれこそ「見なきゃいいじゃん」の世界ですが
格闘ゲームなんかは攻略wikiを眺め、動画を繰り返し見ないとついていけない世界になりつつありますね。
このジャンルに限っては、爆発的にユーザーの技術を高めて、対戦レベルを向上させた反面
負の部分も多いなと思います。

>セアさん
「けった」って表現はじめてみた。どこの生まれの人?
どこでもいいだろw言語学者なのかよw

確かに追撃行動がスキル化したことで、使えるカップリングとそうでないのが
くっきりと分かれちゃってますよね~。
現実的に追撃スキルのないアタッカーなんか考えられないしね。
単純に早さベースの仕様だったら、今よりも遥かにカップリングが多様化していて
信者同士の争いももっと少なかったのかも知れないすね。
なるほど、これは一理あるな。

ジョルジュは好きなキャラなんだけどな~…
シーザといいクールな金髪美形は成長率が冷遇されてる気がする。

No title

聖戦の系譜チャット懐かしいなwww
追撃が無くとも補正かけまくって必殺だけでノイッシュを使う。それが俺のジャスティス。
没データとしてアレクとノイッシュの会話があったりするらしいので、恋愛に関係ない会話とかイベントを追加したリメイク出してほしいですね、聖戦の系譜。
アゼル*レックスとか、エスリン*ラケシスとか……あの自由度の高さが想像力を育みますね!最近のゲームは中身詰まりすぎてパラレル的な妄想にしかならない。

当時は小学3年だったので味方が死にまくって1週目で詰んでましたが、大人になってからやるとSFCのゲームとか凄く楽しいですね!
PS3のゲームなんて3日も持たないぜww
ちなみに「けった」は名古屋弁かと。

久しぶりに天道やった。3年くらいコツコツ上杉を削ってたらCPU任せにした西日本が制圧されてたで御座る。

No title

>アラさん
ノイッシュは一回育ててみたけど限界までレベルあげて
ようやくランゴバルトを倒せるところまでしか上がらなかったね~。
所詮血統書のない奴は何をやってもだめだな、と思いました。

最近は頼んでもないのに制作者の裏設定とか吹きはじめて
勝手にヒロインを規定し始めたりするから困る。
カップリングはね、誰にも邪魔されず自由で…
なんというか救われてなきゃあダメなんだ、独り静かで豊かで…
レックスは今となってはなんかもうアゼルの尻を狙っている印象しかない。

管理人は今のゲームに基本好意的で懐古を嫌うタイプではあるけど
小さな容量の中で工夫して、何度でも繰り返し遊べるような箱庭的なゲームが
SFCには沢山あったなとは思いますね。
終盤の隠しボスみたいな制作者が用意したやりこみ要素じゃなくて
ユーザーが自発的にやり込み要素を設定したくなるようなゲームでした。

No title

 はじめまして。にこ厨と申します。ニコニコ動画に E4U シリーズ
という。動画があるんですけれどご存知ですか。
 この動画は、聖戦の系譜とアイドルマスターのコラボ動画ですけれども、子世代からスタートします。そのカップリングは・・・。
 この動画は一度でも聖戦をクリアした方にはおすすめです。逆に
未プレイの方にはあまりお勧めしません。ネタばれとかキャラのイメージがもう・・・。見てのお楽しみということで。

No title

にこ厨さん、はじめまして~ ノ
聖戦好きどんだけいるんだという顔になった。

E4Uシリーズについては初耳でした。
「Emblem for you!」とな。メモメモ…
アイマスはやったことがありませんが、確か心がピュアな人しか出来ないゲームでしたよね。

聖戦自体はもう14年前のゲームなんですが、こういう有志の作った動画を通して
名作が受け継がれていくのは感慨深いですね。
時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。