スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

いざ妣が国へ罷らん

観客50万人だったとかなんとか

先週の金曜日から東京に行ってきました。
生まれも育ちも日本の端っこにある島猿なもんで、人の多いところにいくと
無用の緊張をしてしまいますね。

熊本からの直通便はあるにはありますが、割高のJALとANAしかないので
福岡空港までいってスカイマーク便を使って羽田空港へ。
博多~東京を新幹線を使っていくと運賃22,520円で片道5時間3分。
博多~羽田空港を空路を使っていくと通常料金でさえ18,800円。1週間前なら13,800円。片道1時間半。
ちなみにJALやANAだと片道39,800円なのでかなり割高。
一昔前は時間というコストを金銭の上乗せでトレードオフするのが飛行機というイメージでしたが
今じゃ安くて早いのが飛行機になっちゃったわけですね。
目的地までの旅と景色をゆっくり楽しむとかじゃなければ、長距離移動は飛行機一択の時代に
なってしまったと言えますね。
管理人は過程など吹き飛ばしてささっと目的地に着きたいタイプなので飛行機大好きです。
過程や…!方法なぞ…!どうでもよいのだァーッ!

飛行機に乗って、ヘッドフォンを耳に当て、ゆっくりと眼を閉じて瞑想状態に入ってたら
離陸してすぐに「お客様がお吸いなのは電子タバコですか?」とCAに叩き起こされました。
禁煙パイポくらいゆっくり吸わせてくれ! ヽ(`Д´)ノ
まぁ、酒飲んだりお菓子を食ったり、そういう自由が効くのが鉄道のメリットですね。
鉄道運賃の中にはそんな自由も含まれてるわけですな。
web拍手 by FC2
東京についてとりあえず秋葉原に突撃。
前回行ったのはいつだったかな…?
今回行ってみると秋葉原駅の前面部が工事中になっていて、駅ビルも立ち入り禁止。
街の顔部分が工事中だとなんかすごい違和感がありますね。

大通りに出てから、右方向に散策。
沿道にメイドの格好をした女の子がチラシを持って立ち並んでいて
10m歩くたびにメイド喫茶の呼び込みに捕まる感じでした。
メイド喫茶が儲かる時代を当似すぎて、明らかに過当競争になってるような気がするけど
潰すには惜しいんですかね。巫女メイド喫茶とか絶対儲かると思うんですよ。
洋風メイドだけじゃなくて、和風メイドやらゲームのキャラまで様々。
さながら仮装パーティのような様子でした。
スナッチャーのナポレオン=ボナパルドそっくりのコスプレイヤーがいて
すげぇ!と思ったらただの露天商でした。紛らわしいわッ! ヽ(`Д´)ノ

ポリスノーツにもゲスト出演

何件か同人ショップをはしごしたあと、ツクモex本店へ。
熊本にはろくなPCパーツショップがないから、こういう場所が実にありがたい。
昔のブログを遡ってみると現行のPCを組んだのが今年の2月頃。
あれ以来、自作からは遠ざかっていましたが、こういう場所で直にパーツを眺めていると
新しい工夫が頭の中に次々と浮かび上がってきて楽しいですね。

今回、新しい発見があったのはSSDの新規格。
現行のPCに入ってるのはIntelの「X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2R5」という
長ったらしい規格のSSD。発売当時は第二世代SSDとして「SSDならIntelか東芝」と言わしめた
逸品だったんですが、今回パーツショップに行ってみると第三世代SSDなるものが発売されてました。

ざっくり性能を比較すると、通常のSATAⅡ規格のHDDの転送速度は大体このぐらい。
 Read(読み込み) 70GB/s
 Write(書き込み)70GB/s 

第二世代のIntel製SSDで
 Read 250GB/s
 Write 70GB/s

第三世代のCorsair製SSDは
 Read 375GB/s
 Wirte 280GB/s

こんだけ性能が違っても値段は同じくらい。
あくまで公称ですし、条件による振れ幅も大きいんでしょうが
このデータが本当なら一気にSSDの勢力図が変わるな~…。
いずれにせよ、今やHDDはDドライブ用データ領域となりつつある斜陽技術だし
SSDがさらに普及してコストダウン化が図られれば、一層この動きは進みそうですね。
「記憶媒体は全てSSD」という時代もそう遠くはなさそうです。
宝くじでも当たったら、8スロットタイプのRAIDコントローラにCorsair製SSDを全部挿して
RAID0構成の廃人PCとかやってみたいな~。

ツクモexを出て「TwoTOP」本店とか見た後、またしばらく歩いてフィギュアショップに。
特に欲しいものがあったわけでもないので、ぶらぶらと棚を見ながら移動。
フィギュアの品揃えを見れば、その時のサブカルの勢いが分かるとはいいますが
今はやっぱり東方勢が強いですね。一時期はフィギュアを見れば全てセイバーという勢いでしたが
あれだって2004年のゲームだしな~…。
一つのゲームで6年も食いつなぐ商魂を褒めるべきか貶すべきか。
ただ9.30に発売する型月の新作「魔法使いの夜」のポスターなんかは、あちこちで見かけていたので
また復調の兆しはありそうです。これでこけたらさすがにやばそうだけど。

咲夜さん可愛すぎる天使か

今回買ったのは「ねんどろいど 霧雨魔理沙」
以前買い逃したので、今回のチャンスに購入。定価3,000円のところを5,100円で購入。
かなり損した感じはあるけど、買う時期を逃したのだから仕方ない。
「明日の1万円より今日の1万円の方が価値がある」はファイナンスの原則だね。
家に帰って早速机に並べてみる。やったねたえちゃん!家族が増えるよ!
こうして見ると、なかなか出来がいい。これはいい買い物だったな~ ヽ(´▽`)ノ
ちなみにねんどろいどシリーズの価格を比較してると咲夜さんが一番安くて4,100円でした。
人気のあるキャラは沢山制作されるから、逆に値崩れするのは稀によくあること。
ロマサガ3が発売1ヶ月で既に980円で販売されていたことから確定的に明らか。
人気がありすぎるというのも考えものですね。

この話をあとですると「ヤクトミラージュのフィギュアでも買ったのかと思った」と
唐突に言われました。

■ヤクトミラージュ[L]

なにこれ格好良すぎるんだけど。とても96年制作とは思えん。
ここまで行くと6万円の値段も高いとか安いとかそういう次元じゃなくなりますね。
でも俺、ラスト・ジュノーン派ですから。

次に「とらのあな」に。
「世界樹の迷宮Ⅲ」のサントラと「大神」のサントラを購入。
世界樹の迷宮シリーズのサントラは、毎回イケメンの古代先生が制作したFM音源版トラックが
同梱されているから買わなければならない代物。
「大神」とかゲームもやったこと無いのに、なんで買ったんだろう…。
でも!でも「タツノコVSカプコン」の家庭版で「常闇ノ皇」がラスボスとして出てたよね!
まぁそっちもやったことないけどな。

9月19日開催だってさ

上の階に上がって同人誌を物色。
今さらだけどやっぱり東方勢が強い。
フロアのどこに視線を向けても、常識をかなぐり捨てた格好の早苗さんがあられもない姿で
痴態を晒していました。いいぞもっとやれ。
いく予定は全くないですが「例大祭カタログ」というものを購入。
カタログだけで一冊の商売になるって、どんだけ膨らんでるねん!
これ一冊あれば今の同人状況が分かる、と思って買ってみたらモノクロの1カットが
貼りつけてあるだけのサークル紹介本でした。騙されたーッ!

なんか面白い同人誌ないかな、と思って散策してたら
C78新刊でロックマン2の「クイックマン×フラッシュマン」本がありました。

誰 得

思わず買ってしまったじゃねぇか、こんちくしょう。
あとブロントさんの同人誌も発見。お前それでいいのか…。

秋葉原駅を出て向かいにあるSEGAのゲーセンに行ってみると
「戦国大戦」のロケテストをやってました。
しかし素人目には三国志大戦とどこがどう違うのかさっぱり分からんね。
三国志大戦の先発勢からすると、今の自分の地位が脅かされることもあって
三国志→戦国への1からの移行には否定的な所もあるだろうし
三国志大戦に乗り遅れて、今更スタートできない自分のような一般人には
せっかくリスタートしても、前回と同じノウハウでプレイできるから
三国志大戦勢が依然として占拠していて、やっぱり開始できない状況。
一番喜んでるのは三国志大戦後発勢なのかな?ちょっとSEGAの方針に疑問。

今作は「戦国大戦 1560 尾張の風雲児」ということで、1560年頃の信長周囲の戦を題材にしているので
歴女に人気の伊達政宗・毛利元就・真田幸村・長曾我部元親あたりの有名所は不参加。
よほどのフリークじゃない限り、名前も聞いたことのないようなしょっぱい武将ばっかでした。
三国志大戦みたく、聞いたこともないような姫武将がボコスカ出てくるようになるのかな~…。
まぁ周姫たんは可愛いけどね! ヽ(´▽`)ノ

オープニングセレモニー

さて二日目。
冒頭にもあった通り「第30回 浅草サンバカーニバル」を見に行きました。
今回は30回目の記念大会ということで全23団体が参加して13:30~18:00までの長丁場。
例年は16:00ぐらいで終わりだそうなので(隣に座っていた爺さん談)
これまでにない盛り上がりだったみたいです。
ちなみにお宝写真とかは本ブログ掲載してないので、モニタの前で全裸になってる紳士は
ズボンを履きなおしてください。

いい席を取るために、開始1時間半前の12:00頃には現地に到着しましたが
それでも最前列は既に占拠済み。さすがに初回参加だとどこにいけば見れるのかも
さっぱり分からないので色々と不利だ。
なんとか前二列目をキープして開始まで座り込み。
折からの猛暑で頭が焦げそうになりました。帽子かタオルは必須ですよ。

今回は雷門の向かい側に座りましたが、途中から日陰に入ってしまい
眺めるのは楽でしたが、写真が全て暗めになってました。
人が少ないところだと、ダンサーの人も近くに寄って来てくれないので
やはり一番いい席というのは、スタートしてすぐの場所か、ゴール間際のどちらかでしょう。
スタートしてすぐ右が優待席というのも納得。
ダンサーだって人の子。疲れてる時より疲れてないときのがサービスできますしね。
いかにも毎年来てそうな最前列の人に尋ねると、3時間前くらいから並んでいたと言っていたので
10時半くらいから用意してれば最前列がキープできそう。

最前列なのに立ち見しているアホウとか、観客とダンサーのちょうど間を移動しながら撮影する
いやがらせとしか思えないスタッフや、隙あれば後ろから押してくる後列組
そして前列でいちゃつき始めるバカップル等の尖兵が次々と現れ
素晴らしく険悪な雰囲気になりながら、4時間半ずーっと眺めてみました。
随分日に焼けて痛いぐらいですが、たまにはこういうのもいいですね。
終わった後、雷門をくぐって土産物を物色しながら帰りました。

最初、素で間違えた

そして3日目。
あとは飛行機に乗って帰るだけなんですが、最後に秋葉原に寄って物色。
もう一度「とらのあな」に行って「世界樹の迷宮Ⅲ 公式設定画集」を購入。
表紙だけ見るとどう見ても「聖剣伝説3 公式設定画集」です、本当にありがとうございました。
値段こそ2,100円と高いものの、ゲームに登場する全キャラクター・NPC・モンスター・背景の
スケッチが制作者のコメント付きで収められていて、コレクターズアイテムとしては非情に優秀。
世界樹Ⅲに愛着があるならこれは買いですね。

スケッチ版だとモン子が意外と可愛い。ゲーム版は顔が長すぎる気がするんだよね。
そしてファラ子がごっつすぎて泣けた。これはゲーム版で良かった、本当によかった。
プリ子は2Pカラー(パチュリーカラー)が存在を抹消されていた。ざまぁwwww
シノビは2Pカラー(ニーソ)の扱いが小さかった。1Pとかどうでもいいから、ニーソをもっと出せ!
ゾディ子はスケッチverのが美人な感じだった。でも2Pカラーのが可愛い。
バリ子は相変わらず。でもバリスタのギミックは格好いいな~。完全にバスターランチャーだもん。

そして「とらのあな」別館に突入。
どこに行ってもないと評判の「東方萃夢想」を探しましたが、やはり発見できず。
代わりに「東方蒐集録」なるプチフィギュアセットを発見。
小さいくせに1個800円。ぼろい商売だな~、と悪態を突きながら、財布はフルオープン。
蒐集録ならまかせろー!(バリバリ
第一弾は人気キャラがいなかったので、咲夜さんのいる第二弾を即買い。
第一弾で咲夜さんを出してしまうと、第二弾以降の期待が持てなくなってしまうので
これは制作側の正しい判断と言えますね。
販売店が近くにあれば一個ずつ購入して、咲夜さんがでたところで打ち止めにするところですが
さすがに秋葉原くんだりまでわざわざ行く気になれないので
ここは確実に揃えるために、神をも殺す一手・鬼の箱買いで6,300円。
蒐集録ならまかせろー!(泣

小さいながらも、一体式ではなくパーツ式になっていて小物含め、ディテールも凝ってる印象。
800円の値段相応の品物なんじゃないかと。
安い荒い小さいのフィギュアなんてゴミになるだけなので、多少高くても完成度の高いものの方が
圧倒的にいいですね。そんなに沢山買うものでもないし。
とはいえキャラごとに完成度の高さの上下はあって、ルーミアとか赤青の年増はわりと簡易な作り。
逆に咲夜さんとかアリスとか花屋は原型師の意思を感じる作り込み。
さすが人気キャラは違うな~、憧れちゃうな~。

咲夜さん気合はいりすぎ

やったねたえちゃん!家族が…って増えすぎだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ありゃ、アキバってまた工事やってたのか。昔オレがいったときは駅とその周辺が工事やってたが。
メイド喫茶は2000年頃はそこまで多かったわけでもなく、まだ電気街の姿をとどめていたが、どうしてこうなった。

カタログは本来参加者への注意喚起やサークルカットのものでカタログじゃないっすよ。あと入場証にもなる(例外あり)から即売会参加するなら必須。んでその売り上げが会場使用料や運営の費用になるし。ってか参加しないのに何買ってんのよw

モノクロの1カットはサークルカットといって参加するサークルの顔になっていて、こみパの九品仏大志じゃないけど昔はそれからどうったサークルか読み取るスキルが必須だった。
今でこそウェブサイトがあるけど当時は開設していないケースが多々あり、その小さい枠に配布する同人誌の表紙+配布物の内容(+ウェブサイトアドレス)など、どれだけ情報を詰め込んでアピールするかが勝負になってたし。
ちなみにコミケのカタログとなると最終兵器と言われるぐらい厚くなってそのうち人が殺せるんじゃね?っていうジョークもあった。

>>どこに行ってもないと評判の「東方萃夢想」を探しましたが、やはり発見できず。
CDプレス元の通販で買うというのも手。
ttp://www.inv.co.jp/~popls/
Yahoo!ショッピングで買うという手も、ってかオレはそれで紅魔郷とか購入した。ちなみにオレが利用したショップは↓
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/o-trap/index.html
現時点ではまだ在庫ありとあったので欲しいのならぽちってみては?

No title

すまん、修正…
×カタログは本来参加者への注意喚起やサークルカットのものでカタログじゃないっすよ。
○カタログは本来参加者への注意喚起やサークルカットのものでサークルを紹介するカタログ集じゃないっすよ。

No title

九州からアキバに遠征とは気合入ってますね。
セアさんじゃないけどアキバは年々カオスになってますな~。
もう一般人じゃ足を踏み入れただけでエナジードレイン発動という感じがしてならない。
とりあえず目的のブツは入ったようですし良かったですね。

No title

>セアさん
頻繁に工事をするのは、順調に街が伸張しているってことなんだろうけど
改札口を出ていきなり迂回看板が出てると萎えるね

あれが噂のサークルカットか!
日本の同人文化が生んだ特異なシステムですな
あのカタログは参加券&運営費になってるのか メモメモ
それににしてもこみパとかは懐かしい
剣と魔法のなんちゃってファンタジーか、コテコテの学園物の二極化が進んだ現状を見ると
同人マーケットを舞台にしたこみパは意欲作だった気がしてくるね

しかし、どんな零細サークルでも自前のサイトを持ってる昨今だと
サークルカットで詐欺っても、ちょっとググってサイトを見られたら
力量が分かっちゃうから、力の無いサークルは大変な世の中だ

通販で買うのはやぶさかじゃないけど、yahooはno thank you.
そういえばねんどろいどレミリアがまだこねぇ。ニコ直め・・・

>ステさん
まぁ東京に友人がいるので、久しぶりに顔を見に行ったってのもありますね。
べ、別にアキバに行きたかったからじゃないんだかね!か、勘違いしないでよね!
カオスっちゃカオスだけど、うちのような田舎者がたまにいく分には
このぐらいごった煮の方が非日常的で面白いですね。
えー、エナジードレインされたらマロールが基本でしたっけ。

ねんどろいど魔理沙はなかなかいい出来なのでオススメ。
蒐集録も800円の値段に折り合いがつけば充分な出来だと思う。
総じてなかなか有意義な旅でした。
時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。