スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ギャザラーsigenの種籾日記(前編)

はたらけど
はたらけど 猶わが生活 楽にならざり
ぢつと手を見る

場所を選ばない分マビより楽

国産MMOの雄「FINAL FANTASY11」の続編になる
「FINAL FANTASY14」がついにオープンβを開始!
9/30の本サービス開始までは無料で遊べるということで早速プレイを開始してみました!
9/1 11:00からアカウントの作成を受け付けるということで、帰宅してすぐさまPCの前に向かい
興奮に震える指を抑えつつ、テスターサイトをクリック!ヒャッハー!!

初日にしていきなり伝説をつくりやがった

オープンβテスト 開始日時変更のお知らせ

2010年9月1日(水)11:00より開始を予定しておりました、ファイナルファンタジーXIV オープンβテストは、致命的な不具合が発覚したため、開始日時を変更させていただきます。新しい開始日時は、おってお知らせいたします。

なお、オープンβテストの開始日時変更に伴い、オープンβテスト専用レジストレーションコードの発行も開始日時を変更いたします。また、クライアントソフトウェアのインストーラーのダウンロードを、2010年9月1日(水)11:00に一時停止いたします。

皆様にはご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。

(;゚ Д゚) …!?
ちょwwwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwww
オープンβ開始直後に「致命的な不具合発見で延期」ってどんなゲームやねん。
まぁ確かに致命的な欠陥が発見されたら延期するのは勝手ですが
それなりの告知の仕方というものがあるでしょう?
MHFの黎明期に慢性的なバグや不具合が発生してユーザーから質問が殺到した際に
カプコンが公式サイトで「開発方面に人員を回しているため、バグ取りに人的ソースを割けません。
ご了承下さい」という身も蓋もないアナウンスをしたのを思いだした。
正直なのも場合によりけりという話ですね。

ちなみにこのゲーム。開始する前のアカウントの登録からクライアントのDL等の処理が
それはもう筆舌に尽くしがた程に苦労の連続でしたが、とりあえずそれは割愛。
まぁもう自分の目で確かみて見てください。
web拍手 by FC2
なにはともあれキャラメイク。
前作では架空の世界「ヴァナ=ディール」を舞台にヒューム・エルヴァーン・ミスラ・タルタル・ガルカの
5種族が共存しているという設定でしたが、近作の舞台となる世界は「エオルゼア」
ヴァナとは全く違う世界なわけですね。なので差別化を図るため種族が総替えしています。
…と言っても変わったのは名前だけで、外見も種族特性も大体同じらしい。
みんなタルタルとかガルカとか言ってそう。

・ヒューム → ヒューラン(人間的種族)
・エルヴァーン → エルゼン(エルフ的種族)
・ミスラ → ミコッテ(猫っぽいFFオリ種族)
・タルタル → ララフェル(ホビット的種族)
・ガルカ → ルガディン(ドワーフ的種族)

さて、キャラメイクをする上で大切なのはなんといってもコンセプト。
FF14のオープンβ情報がでたときから、もうこのキャラを作ってやろうと心に決めていましたよ!

う わ ら ば

世紀末の世を生き抜くのは、俺のような天才でなければつとまらん。
がしかし、デフォルメ色の強いマビノギのキャラデザと違って、FF14のそれは
美麗グラ+美麗モデル仕様なので、どう足掻いてもアミバ様っぽいキャラが作れない。
「ん?(キャラメイクを)間違ったかな?」というネタまで用意してたのに!

ネカマっぽいプレイを目指す

う○こうまいたるー!
仕方ないので、糞タルっぽいのを作成。
出来るだけ奇抜なのを作ろうとしたけど、どうやってもネタキャラにしにくいな~。
ちなみにキャラネームは「Sigen Hou」です。はじめまして。
なぜかこのゲーム、姓名表記である。ファンタジーなのに姓名表記。誰得。
パーンだってディードリットだって苗字なんかないじゃないか。
え、フロドはある? (∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

さて、次に選択するのは職業。
FF11は既存のナンバリングタイトルに準拠して、戦士とか白魔道師とかナイトとか
FFファンに馴染みのあるジョブが用意されていましたが、今回はジョブもジョブシステムも一新。

・ファイター(戦士系) → 剣術士・斧術士・槍術士・弓術士・格闘士
・ソーサラー(魔術師系) → 呪術師・幻術師
・ギャザラー(採集系) → 漁師・園芸師・採掘師
・クラフター(生産系) → 鍛冶師・彫金師・木工師・甲冑師・革細工師・錬金術師・裁縫師・調理師

という身も蓋もない名称に。ナイトのいないFFに未来はにぃ・・・。
それと一緒にジョブシステムも「アーマリーシステム」に変更。
ジョブを変更してから装備を付け替えるのではなく、武器の持ち替えをすると
自動的にその武器に対応したクラスに変更されるという画期的なシステム!
…なのか?
「斧を装備した剣術士」や「杖を装備した鍛冶師」を使うことができない
劣化ジョブシステムに見えるのは気のせいだろうか…。

そんなわけで、今回は園芸師を選択。
ファンタジーなのに園芸師ときた。剣と魔法の英雄譚から一気に土臭くなってまいりました。
世界を救う気概が1mmたりとも感じられないチョイスが回りまわって逆に男らしいですね。
まぁ、あれです。畑を耕し、種籾を蒔いて育てることで人々の心から争いをなくすことで
真の平和を目指す、とかそういうプレイでいこうと思います。
畑を耕している管理人に出会ったら「久しぶりに人間に会った気がする・・・」と声をかけてください。
厳密には人間じゃないけどな。

どこのラストダンジョン

スタート地点は3つの街の中から選ぶことができます。
海洋都市「リムサ・ロミンサ」森林都市「グリダニア」鉱山都市「ウルダハ」
マビ的に言うと、イメンマハとコール村とバンホールのどれかから選ぶ感じです。
初回プレイではマビフレの陰謀勧めによりグリダニアスタートしましたが
上の周囲マップを見てもらえば分かるとおり、嫌がらせとしか思えないエリア。
初めての人はリムサ・ロミンサがオススメじゃないかと。

最後に所属サーバの選択。
知り合いが先行してトラビア鯖に入っていたので、まぁトラビア鯖で始めてみようかと思います。
このゲームを知り合いなしで始めるのはきついお…。



■オープニング

エスポワールロビー

「リムサ・ロミンサ」を目指して船に乗る主人公。
船の中には、主人公と同じく一攫千金を夢見て船に飛び込んできた悪たれ共が揃っています。
なんか放っておくとチンチロリンとかコオロギ相撲とか始めそうな雰囲気ですね。

ヤ・シュトラたん登場 (ノ゚∀゚)ノ

折からの暴風で海は大荒れ。
甲板は揺れに揺れ、見ず知らずのミコッテに説教を食らいます。
なんでこの大荒れの状況で主人公は甲板に出てきたんでしょう、我ながら理解不能です。
でもミコッテが可愛いから許す。もっと!もっと罵って!

くらげの王国

とかなんとか言ってたら、激しい水しぶきと共に、くらげの化け物が襲撃。
あひぃぃwwwwままーwwwwぼすけてwwww

スタルヒンさん、パネっす!

隻眼のオッサンがすごい勢いで斧を振り回してクラゲ軍団を撃退。
オッサンwwww必死だなwwww
まぁ、オープニングムービーで殺されることはなかろう。
…そう考えていた時期が俺にもありました。

さすが42勝投手

まさかの戦闘パート突入。
クラゲ3匹 VS 主人公、スタルヒン、ヤ・シュトラの3on3。
「ザコどもはきみとスタルヒンにまかせる」と言って後方に下がろうとしましたが
どうも主人公が殴らないと味方は動かないらしい。つかえねー奴らだ。
攻撃しようにも、どうも園芸師の初期装備のパチェット(手斧)は攻撃用ではないらしく
殴ることすらできない。お前の斧は飾りか。

ナビゲータに促されるまま、直接攻撃ができないギャザラーの唯一の攻撃手段でもある
投石攻撃を敢行。戦国時代最強の武器を舐めるなッ!ゴルァッ!

ダメージ1
ヽ(´A`)ノ 調子こいてすんまえんでした;;

対するクラゲの体当たりはダメージ40ぐらい。うはwwwwいたいwwww
見るに見かねたのか、NPCのスタルヒンが斧で攻撃。

ダメージ5,745

(;゚ Д゚) …!?
もうこいつひとりでいいんじゃないかな?

ヤ・シュトラたんの腋をくんかくんかしたいよー!ヽ(;´Д`)ノ

スタルヒンの活躍により一旦クラゲの攻撃を退けるも、水しぶきと共にクラゲが更に登場。
その絶体絶命の危機に、ヤ・シュトラがバリアを張ってクラゲを撃退。
さては俺に惚れたな(断言

リヴァなんとかさん

なんかすごくデカイ海蛇みたいなのが出てきました。
あ・・・あれはもしや伝説の海獣リヴァ・・・リヴァ・・・なんだっけ。リヴァー・フェニックス?
伝説の海獣リヴァー・フェニックスをこの目で見ることになるとは・・・。
♪So, darling darling,Stand by me…

彼らの人間としての人生は閉じた。ここから先は悲惨の一語

嵐のような幻のような一夜が過ぎ、明くる日は澄み渡るような空の下
ついに目的地のリムサ・ロミンサに到着。くーッ、朝日がまぶしいぜ!
へい、ヤ・シュトラ。船旅の無事を祝って君のベッドの上でパーティーしようぜ!
・・・って、既にいねぇ!

希望を胸にリムサ・ロミンサの大地を踏んだsigen。
この先、血刃振るい救世の英雄となるか志し破れ路傍の土くれとなるか…
それは未だ神をも知らぬこと。
…まぁどちらかというと、畑で土まみれになってそうな気がしますがね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お前に耕せる畑はにぃ
まぁ園芸って木こりと草刈りだし・・・。

No title

モヒカン君、種籾は食料じゃないしむやみに食べることは許されないんDA。
園芸やってると意外とEXPが入るので今のLVだと結構美味しい気が。
近々、世話になるかもしれませんのでその時はよろしくお願いします(ペコ

No title

採集系は成功回数が多くなるので経験値の入りは戦闘系と差が無いデザインですね。
減衰があるので他のクラスもバランスよくやらないと修練値のもらいがかなり落ちてしまいますが。
ギルドリーブで入る修練と経験値が高めなのでみんなで回すのはリージョンギルドリーブで一人でうろうろしながらローカルギルドリーブや採集な感じになりますなー。
ま、βの間のご祝儀バランスかもしれないですけどね・・・

No title

確かにLv10ぐらいまではぽこぽこ上がったけどその後が伸び悩みましたね。
ステータスも40超えると、2ポイント必要になるし、スクエニ的にはなんでもそつなくこなせる
万能キャラ推奨なんでしょうか。
しかし「還元」がある以上、状況にあわせて最適化すればいいだけだし
ステ振りに意味はあるのかな~…。このゲームの意図がよく分からない。
これでご祝儀バランス…FFパネっす!
とりあえず正式版の前にドードーだけは倒したい。

No title

最終的に一人でなんでもできるようにすることが可能なデザインにはなってるはずです。
(・・・頑張ればでしょうが)
1つのクラスだけでもなんとかなるでしょうけどいろいろやると便利って感じじゃないすかね。
斧メインでやってても槍あげてるときに覚える戦闘スキルが斧のアクションメニューにセットできたりするので。
還元はいちどやるとしばらくできないんで短いスパンでステ振り直しはできないはずです。
まだパーティー組む意味がギルドリーブ回すくらいしかないんでそこらへんは調整はいるでしょうな。
今回はソロでもすすめられるようにする前提は崩さないみたいなのですが調整下手だからなーw

No title

先日初めてPT狩りをしましたが、これ戦闘クラスを上げるのは骨ですね~…。
フィジカルはギャザラー・クラフターのローカルリーヴをマラソンして上げて
戦闘系はギルドリーヴ寄生という認識でいいんでしょうか。

みんなも言ってますが、常にデザードドラゴン戦みたいなあのもっさり感は
なんとかならないものでしょうかねぇ…。
まぁこれまで5年かけて設計してるのに、あと2週間で直るわけないですが。
今も絶賛デスマーチ中の社員を思うと胸が熱くなってくるな…。

No title

> 戦闘系はギルドリーヴ寄生
戦闘系はギルドリーブで上がりやすいクラスと対してかわんないクラスがあるような気はしますが、神符の恩恵が高いのでギルドリーブ回す方が少しは楽でしょう。
格闘、弓、ソーサラーは神符があると修練が上がりやすいクラスじゃないかと思います。

> デザードドラゴン戦みたいなあのもっさり感は
純粋に重いのといちいちアクションを選ばないといけないので2重のもっさり感を醸し出してますねw
もうすこしなんとかならんのかとは思いますがしばらくはなんともならん気がします。

No title

さすがでばさん詳しすぐる。
どんだけ正式サービスと同時に開幕ダッシュをかける気なんですかwww

>戦闘系はギルドリーブで上がりやすいクラスと対してかわんないクラスがあるような気はしますが
園芸師と幻術師しか上げてないのでこの時点でそういうものなのか~と頷くのみ。
感覚的に後衛型はソロで稼ぎづらいので、ギルドリーヴ使わないとまともに上がらない気はします…が
そういう理解でいいんでしょうか?なんか違う気もしますが。
やっぱりもうちょっとプレイしないと分からないですね~。

>しばらくはなんともならん気がします。
ですよね~。
上半期決算にあわせて和田もプログラマーも必死である。
ゲーム自体はうちには合わない気がしますが、シナリオの行方は気になるのが
なんとも歯がゆいですよ。

ソーサラーはケアル覚えてからがかなり強い。
時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。