スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

世界を変える風になれ

AmazonがやたらとFF14を勧めてきて生きるのが辛い今日この頃です。
何ともやる気がでないねー。

見てるこっちが恥ずかしい

先日、キャプテン翼の単行本を読んだら、鳴り物入りでセリアAのユベントスに入団した日向君が
セリエCに降格されていて、釣られて欝になりました。
ちなみに日向君がセリエAに通用しなかった理由は、右半身と左半身の鍛え方が悪くて
ボディバランスが悪いから、という今さっき思いついたような理由。
垂直ジャンプで5m飛んで、必殺シュートは岩をも砕く漫画に今更ボディバランスもくそもあるって気も
しなくもないですが、超人集団がプロ入りすると途端に常識的なことを言い出すのは
水嶋御大のドカプロでも避けられない法則なので、まぁ仕方がない。

そんな日向君がハンディを克服するべく編み出したのが、左半身に鎖を巻いて負荷をかけながら
ランニングという全く新しい練習方法。
ドヤ顔で鎖を左半身に鎖を巻いた裸体を晒す日向君にコンディショニングコーチも
「日向、オマエってヤツは…」と驚いていました。そりゃ驚くわ。
フィジカルトレーニングで鎖巻いて出てきたら俺だって驚く。

なんか面白いネタもないので徒然と適当なことを。
web拍手 by FC2
先月の9/25に、朝の連続テレビ小説の「ゲゲゲの女房」が放送を終えました。
朝ドラの中では久々の高視聴率番組ということで見ていた方も多かったのではないでしょうか。
管理人も初回からずっと見ていた作品で、貧乏貸本屋時代の原稿料の踏み倒しとか
明日に食う米もないのに子どもができた困窮模様とか、最近の朝ドラではそうそう見ない
妙に生々しい生活描写が琴線に触れたというかなんというか。
特に、零細出版社の社長を捕まえて、次回作の構想ノートを見せて
「こいつは一万年に一人の天才で”悪魔くん”と呼ばれているんです!」と力説している
向井理は水木しげる御大が入神しているとしか思えない電波っぷりでした。
が、いざ成功して金持ちになると妬みに近い感情が湧いてくるから不思議なもんですね。
そもそも松下奈緒を嫁にした時点で超勝ち組だしな。
しかし、俳優さんの都合とはいえ、28歳の向井理が最終回の60近い水木御大を演じきっちゃうのは
いかがなものか。いやまぁ、年をとればとるほど若返っていく漫画家だって現実世界に存在してるから
ある意味リアルなのかも知れませんが。

そんな「ゲゲゲの女房」はこのたび映画化。

布枝さんは日和ったか

何この水木しげるクローンwwwwww
とはいえ「水木しげるは向井理じゃないとダメ!」という声も結構あるみたいで。
どう考えても、こっちのがオリジナルに近いんだけどな~…。
まぁ、例えば伊達政宗だって疱瘡を患ってあばた顔になったという歴史的事実があっても
やっぱり渡辺謙が演じたような男前で凛々しい政宗であって欲しいと思うわけで。
その辺の気持ちは充分に分かるので、現実に近ければ可とはそれほど思いません。

9/27から新しく放送を開始したシリーズは「てっぱん」
ククク・・・タイトルからして鉄板とはこの作品に賭けるNHKの意気込みを感じるぜ!
と思ったら、単にお好み焼き屋を経営する話でした。
女子高生がお好み焼き屋を経営するって、それどうやって話を膨らませるんだ…?
以下、毎日新聞デジタルに記載されていたあらすじ

 「てっぱん」は広島県尾道市と大阪が舞台。吹奏楽部でトランペットに熱中する17歳のあかりは、ある日、女性がトランペットを海に投げ捨てるのを目撃し、海に飛び込んで拾い上げる。
夜、訪ねて来た女性は田中初音と名乗り、「娘がここにいるはず」と言い張る。初音が手にした1枚の写真から、あかりは産みの母親が初音の娘で、自分は養子だったことを知る。トランペットを残して大阪に戻る初音。
あかりは自分がトランペット好きなのは実母のせいではと思い悩み、気持ちを整理するため、トランペットを返しに大阪へ乗り込む。初音は頑として受け取らず、「母の形見を吹いてみろ」とあかりを挑発。
そこに、ピンチヒッターを務めてほしいという女性が現れ、あかりを強引にライブ会場へ連れていく。会場に現れた初音を目にして、あかりは実母の形見のトランペットを吹き始めるが……

というかOPのダンスはなんなんだ
記者の人も概要書くのに相当困ったことは想像に難くない。
というか2行目の時点で既に意味が分からない。

初回放送でいきなり海に飛び込むエキセントリック極まりない主人公を見ると
仙台-東京間をワープする超時空連続テレビ小説「天花」や
ヒップホップダンスと養育里親を組み合わせた全く新しい朝ドラ「瞳」の系譜に連なる
正統派朝ドラがついに帰ってきたような気がします。

当サイトは連続テレビ小説「てっぱん」を応援しています!



■最近の緋想天則

最近は咲夜ばかり練習するのもどうかと思い・・・芋香にも手を出した・・・ほんの50時間ほどだが・・・
転ばぬ先のなんとやらだ・・・!常にリスク分散は怠らないっ・・・!

魔法のJ6A

というわけでサブ2で使い出した芋香さん。やっぱり芋いるんじゃないかな。
非想天則稼動初期の頃(Ver1.00~1.03)の頃は無法な強さで蹂躙されていたので
アッテンボローよろしく「あのジャガイモ野郎!」と罵ってポテトサラダに
フォークを突き立てる毎日でしたが、Ver1.10で弱体化されて憎しみがやや緩和されました。

バックステッポが後ろ方向グレイズ扱いになるのが特徴的ですが、他の挙動はむしろ素直な感じ。
動作は基本的にゆっくり仕様なので、FBで吹っ飛ばした後、咲夜や魔理沙の感覚で
間合いを詰めようとすると、脳内シミュレーションの半分もいかないうちに蹴り返されることもしばしば。
そもそも、起き上がりに間合いを詰めて固めるキャラでもない気がする。

立ち回りの肝になってくるのはC系の花火の使い方なんでしょうが
まだ相手がいる場所に投げ込むことすらままならない状況。
そんなわけで、芋香の戦い方のなんたるかがさっぱり分かってないので
JA>J6A>J6Bを猿のように繰り返すか、花火で事故を狙うだけのひどい立ち回り。
芋香らしい戦い方ってなんだろうね。難しい。



■マビノギ

管理人近影

最近になって唐突に課金を復活しました。ごめんなさい。
なんつーか、アレ?俺がジョニー・デップに似てからもう29年になるし
そろそろG12ぐらいクリアしとくか?的な。

まぁぼちぼちストーリーを進めてますが、相変わらずストーリーが半端ない。
冒頭の「錬金術の実験をしていたら間違って神様を召喚してしまった」という導入部分は
瑠璃子さん300人分ぐらいの電波を発信していました。
まぁ、この間読んでた漫画には「悪魔を召喚しようとしたら、隣のエロ未亡人が魔法陣から
小悪魔ルックで現れた」というセンテンスがあったので、よくあることなのかも知れない。

そんなこんなで、公式によると10/21にはChapter4がアップデートらしいんですが…。

■Chapter4「Shakespeare(シェイクスピア)」

やだ…面白そう

【公式解説】
 オンラインゲームの新たなる可能性を切り開く、マビノギと「シェイクスピア」との出会い。
シェイクスピアの戯曲「ハムレット」を大胆にメインストーリーに取り込むことで、まさに”劇的”な展開がプレイヤーを待ち受けます。
新しい街、新しい人々、新しいアイテム、新しいゲームシステム。
そして新しい物語。この物語の主人公は…?

やだ…なにこれ面白そう…。

まぁ極上の素材に蜂蜜をぶちまけることに定評のあるネクソンのこと。
蓋を開けたら、とびっきりのがっかりイリュージョンが炸裂するのは目に見えてますが
釣り針の見えている餌でも、敢えて全力で釣られるのが我々の矜持。
10/21までにG12を終わらせて、プレイ日記をまとめるように頑張りたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。