スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ホームズが祖父ってのはやっぱムリがないかい?

9人だけど

11人いる!sigenです。
まぁ、こんな顔どこにでも転がってますよ、ハハハハハ(ゴロゴロゴロ

世の中には自分と同じ顔をした人が3人いるとよく言いますが
なんでまた「自分と同じ顔をした人間を見ると3日後に死ぬ」なんていう
いわゆるドッペルゲンガー伝説が広まっちゃったんでしょうか、と思う今日この頃。
確かに自分と同じ顔をしたやつが目の前にいたらあんまりいい気分はしませんがね。
フムン、考えて見れば、鏡にまつわる怪談って結構多いですね。
例えば鏡の中の自分に話しかけると返事が返ってくるとか
鏡に背中を向けていると、鏡の中の自分が襲ってくるなんてのはホラー映画の常套手段ですね。
コナミの名作「スナッチャー」は、人間を殺害し、その姿をそっくり模倣して
何食わぬ顔で入れ替わる(スナッチ)機械生命体と戦う話だったけど
ある意味、あれは現代のドッペルゲンガー伝説と言えるのかも知れない。
そう考えるともう一人の自分との出会いって結構怖いかも。

ここ二週間くらいどうにも体調が悪くて、いつもの睡眠不足かと思って
たっぷり睡眠をとってみたりもしたんですが、どうにもよくならない。
変な病気にでもかかったのかと心配しましたが、月曜日になって
数週間ぶりの雨が降ると、早朝から一気に体調が回復しました。
どうやら原因は湿度だったと判明。
確かに2週間以上雨が全く降らず、もとから乾燥する冬ということもあって
湿度が30%ぐらいまで下がってましたからね。
昨日は帰宅して湿度計を見たら80%になってました。やっぱり雨は命の水だ。




普通の影世界の英雄

マビノギの方はC4も終わって一段落。
今はもっぱら、中断していた緋想天則を再開しています。
最近になってようやく世界確定割が安定してきた感じ。

立ちガ・・・6A>H6C>Bマジスタ>6C(ジャスト割
屈ガ・・・H3A(ジャスト割
低空J・・・3A

の3つを覚えておけばなんとかなる。
すごいぜ3A。万能すぎだぜ。でもH3Aが暴発するんだぜ。

【割り連携】
緋想天時代ならいざ知らず、天則は射撃では割れないゲームなので固めが強いといっても
基本的には相手を逃げるように仕向けて、そこを狩るのが天則咲夜さん。
敢えて割ろうとするなら、まず2A>6Aを誤ガードで霊力2削り。
2Cはしゃがんでいる相手にも霊力を1削れる優秀な射撃。
Bマジスタは1.2削れるのでこれも優秀。
霊力0.5くらいまで削れば、2Aで動きを止めて、暗転禁止スカルプで2000ぐらい取れる。
緋想天1.06のスカルプで4700取れた時代が懐かしい。
というか緋想天時代はB射撃で霊力削り1.2、Bマジスタで2.0削れてたんだよな~・・・。
Bクロースにグレイズがあったとか最早、夢の中の世界。
どんだけ世紀末バランスだったんだ。




昨日の朝は子猫と走る

月曜の楽しみは「探偵オペラ ミルキィホームズ」
そう、それは紳士の嗜み。
所詮、九州の辺境なので地上波放送をやっているはずもなく、視聴はもっぱらニコニコで。
実際のところ、第一話は毒にも薬にもならない萌えアニメだったので早々と視聴を打ち切りましたが
3話くらいの時点で急に話題になり始めたので、そこから視聴を再開して
うっかりハマってしまった典型的なミルキスト。
最初から最後まで場外でパイプ椅子で殴り合うような、とどまるところを知らないカオスっぷりが
見所ではありますが、その狂気の裏に原作へのリスペクトが見え隠れしているギャップが面白い。

そんなこんなで、ついた渾名が「現代に蘇ったカブトボーグ」
ちなみにカブトボーグとはこんなアニメ。

●「毎週が最終回」のようなストーリー。それは第1話を見た視聴者が最終回かと思ったほどの急展開
●重要な登場人物が死亡するが、次週に何も説明が無いまま普通に出てくる
●ヒロインが毎週変わる
●今まで、見たことも聞いたこともないキャラクターが急に今まで居たかのように登場し扱われる。
●話のクライマックスで「次週へつづく」的な終わり方をしたのに次週に全く関係の無い話になる
●今まで視聴者の見たこともないシーンが回想シーンとして頻繁に登場する
●ストーリーの結末を「次回予告」の中だけで片付けるというアニメ史上に残る衝撃的な方法を使った
●世界が滅亡する。しかし視聴者に何も説明しないまま次週に無かったかのように扱われる
●視聴者にヒロインだと思わせた可愛い女の子が実は主人公の父親の変装で視聴者に衝撃を与えた
●主人公が犯罪行為を頻繁に犯す
●おもちゃ「カブトボーグ」の販売促進アニメなのに、「カブトボーグ」についてルール等の解説が一切無い
●アニメ作品なのに隙あらば視聴者を騙そうとしてくる
●現実では絶対に起きないことを大真面目にストーリーに繁栄させる。(例:おもちゃを養殖で繁殖させる)
●玩具「カブトボーグ」の宣伝アニメなのに,人殺し,戦争,テロの道具や凶器に使ったりむしろ負のイメージ
すごいアニメだ…。
ちなみに今のところ、ミルキィで一番面白いと思うのは9話。次が6話です。



アニメ版のOP「正解はひとつ!じゃない!!」が有名ですが、PSP版のOPになっている
「雨上がりのミライ」も同じくらいの良曲。
中の人が振り付けありで歌ってくれるのでむしろこっちのほうが上。

赤(シャーロック・シェリンフォード)の人は、えらくダンスのキレがいいと思ったら
声優になる前は舞台俳優やってて、ディズニーの公演で主役を張っていたりする凄い人。
なんでそんな人がこんなところで踊っているのかは全くもって不明。
ミルキィでは常識にとらわれてはいけないのですね!
でも一番可愛いのは緑なのは確定事項。緑は平安美人可愛い。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。