スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

追憶はいつもセピア色に

「UnknownGirl」って有賀冬の漫画じゃなくて!?sigenです。

もう盆休みも終わりですね。
実家に帰省した人、C80に行った人もいった人、家から一歩も出なかった人。
それぞれの形で盆を満喫したんじゃないかと思います。
自分は盆休みを前借りした形になってるので、これからしばらくお仕事が詰まってます。
中学の時、日本最後の高等遊民になろうと誓ったはずの自分がなぜ
こんな憂き目にあっているのか。一片の淀み無く…己が道を…貫く… 簡単な様で…何と…難しい事よ…。
自分の目算ではあと1000年もしないうちに労働が必要なくなる世界がくるはずなので
生まれる時代を間違ってしまったなと常々思っている次第です。
俺達は遅れてきた旅人だったんだ…(僕はビートルズ風に)

盆休みといえば帰省。帰省といえば故郷。故郷は遠きにありておもふもの。そして悲しくうたふもの。
心の裡にある故郷はいつも美しいが、現実にある故郷には既に自分のいる場所はない。悲しい詩ですね。
さてそんなわけで今回紹介するゲームはこれ。



「シュールド・ウェーブ」から1991年にX68000で発売された「NOSTALGIA 1907」
時は1907年。日露戦争が集結して2年後の世界。植民地を持たずば国に非ずと後に語られた
欧州列強・富国強兵の混迷の時代。
主人公ヤマダカスケは北大西洋を航海する豪華客船ノスタルジア号で、優雅な船旅を楽しんでいたが
船内で起こった爆破テロに巻き込まれてしまう。
犯行に使われた爆薬の種類から、容疑者扱いされたヤマダカスケは自身の潔白を証明するために
犯人探しに挑むというアドベンチャーゲーム。
豪華客船を舞台にしたアドベンチャーというと、「ミシシッピー殺人事件」という偉大な先輩が
否が応にも思い起こされますが、客室に入ってナイフが飛んできたりはしないので問題ない。

さて、こういう船上ミステリの主人公は刑事か探偵と相場が決まってますが、このゲームの主人公
ヤマダ・カスケ(山田嘉助?)はなんと四井商事に務める海外派遣社員という設定。
つまりサラリーマンってわけですね、リーマン探偵とか新しすぎる。1991年なのに。
が、この設定が実にイカしている。
ヤマダさんは所詮は一リーマンなので、特殊な知識とか人脈とか腕っぷしとかは
持ち合わせてないんですが、彼にはそれを補って余りある強力な武器がある。
それは異国の地で海千山千の商人たちと渡り合ってきた交渉能力と肝っ玉。
船内で起こる数々の荒事を、ハッタリ一つで強引に乗り切っていく様は
従来のスマートな探偵ものとはまた違う種類のダンディズムを感じますね。
野に咲く花の逞しさ、又は持たざる者の強さってとこでしょうか。

普通のアドベンチャーゲームだと、船内を歩きまわって色んな場所をクリックして手がかりを
探したりしそうなもんですが、このゲームは船内移動がない純粋な一本道構成で
ひたすらヤマダカスケが船内の人間を捕まえて面談していくという斬新すぎる内容。
時に強気に時に弱気に、飴と鞭を使い分けて相手から話を聞き出す、といえば聞こえはいいですが
実際は、とりあえず難癖をつけて理由は後から考えるという、ナルホドくん並の蛮勇っぷり。
そこにシビれるあこがれるゥ!!

表題のノスタルジアとは望郷・郷愁の意味。
それはヤマダカスケが載っている船の名前でもあるし、誰もが心の中に抱いている感情でもある。
自分が何処から生まれて、そして何処から歩いてきたのか、という問い掛け。
それは自分が何者で、そしてどこに向かい歩いているか、に対する答えに他ならない。
あ、これゲームに対するヒントね。
ゲームシステムとしては、アドベンチャーというより後の時代でいうサウンドノベルに近いのかしら。
ゲーム時間も2、3時間でエンディングという、忙しい現代人に大変優しい仕様です。



あと、最近「Fate/EXTRA」を始めました。
発売したのは2010年7月なのでちょうど1年くらい前?
今まで全然興味がなかったんですが、たまたま発見したキャスターのフィギュアが可愛すぎたので
ゲームのほうを思わず衝動買い。

バリバリ呪うゾ♪

キャス狐最高や!エルフ耳なんか最初からいらんかったんや!!
ゲームの方はアーチャー戦直前まで進行。
聖杯戦争の皮を被ったジャンケン大会を堪能中です。
なんのかのいって楽しめる内容に思えるので、なんとかクリアまで漕ぎ着けたいところ。
初見で相手の傾向を読み違えると、問答無用で即死するキャス狐の弱さは異常。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。