スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

今週の雁夜おじさん ♯02

Fate/Zero第二話「偽りの戦端」視聴したので感想を。
まさかの雁夜おじさん未登場!!
第二回にしてこれである。
雁夜おじさんを中心に視聴と言っておいて、二回目で早くも企画倒れとか想定外過ぎる。
この展開は許されるのか?

今週は大きくわけて

①ウェイバー&ライダー陣営の描写
②切嗣&セイバー陣営の日常描写
③雨竜龍之介&キャスター陣営の初登場
④アサシンVSアーチャーの初サーヴァント戦闘

の4つ。
アーチボルト先生もいないじゃないですか、ヤダーッ!!
丁寧な作画と描写で大満足だったけど、雨竜のシーンは画面が黒すぎて目が痛い。
web拍手 by FC2


㊤冬木大橋 ㊦神戸大橋


橋のたもとでウェイバー君に買ってもらった世界地図を読み耽るライダー。
余談だけどFateの舞台になっている冬木市は神戸市がモデルだそうです。
確かにOP冒頭に出てくる赤い橋はまんま神戸大橋ですね。
「Ataraxia」で散々フルンディングで殺されまくった思い出の橋だ。
いやぁ、デッドブリッジは強敵でしたね…。

ライダーの願い、それは「世界征服」
世界地図を丹念に読んでいるのも、いずれ日本を出発し、並み居る強国をなぎ倒しつつ西進し
いずれは故郷マケドニアの地に戻り、錦を飾るため。
さすが元祖、世界を征服した男。スケールがデカい、デカすぎる。
一方「じゃあお前の夢はなんなのよ?」と問われて「ボクをバカにした奴らを見返すこと」と
バカな事をバカ正直に答えたウェイバー君をグーパンチしてから「夢が小さい!」と説教。
殴ってから更に説教とかイスカンダルマジ外道。でも確かに小さいから仕方ないな。

チャンピオンREDで連載中の「真マジンガーZERO」で、Dr.ヘルがホワイトハウスに乗り込んで
アメリカ大統領に「これから俺は世界征服するぞ!」と宣言して
「21世紀の今になってwwww世界征服wwwww」とせせら笑う大統領の金玉を掴んで
貴様ら去勢でもされたのかぁ!?
漢ならば世界征服こそ夢! 遥か過去からわずか数十年前までには現実に漢が持ち続けていた夢だ!


というとんでもない名言を吐いてたけど、それに通じるところがある。
まさに燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや。
ライダーのように現実に世界征服を成し遂げるだけの知恵と体力と勇気と、そして継続する意志を持つ
超人にとっては決して夢物語ではないのです。

ライダーこと征服王イスカンダルは紀元前356年~323年の古代マケドニア王国の人。
紀元前4世紀半ばくらいの人物ということになる。
その頃世界はどうだったかというと、中国では春秋戦国時代の真っ最中。
中国がまだ6つの国に分かれて戦争していた頃で、この後150年くらいしたら
秦の始皇帝が他の国を滅ぼして、初の中国統一を成し遂げることになる。
日本はちょうど弥生時代に入ったくらいらしいので、小学生レベルの日本史知識でいうと
ようやく稲作を始めて、炊飯を食べるようになった頃でしょうか。
そんな時代にファランクス(重装歩兵密集陣形)を率いて世界征服とかイスカンダルマジパネェ。

赤が元のマケドニア

イスカンダルの最終的な版図はこちらの通り。(赤で塗りつぶしてあるのが当初の版図)
半島の南にあるギリシャ・アテネを併合しただけで十分に英雄の資格があるくらいの偉業なのに
西はエジプト、東はインド手前まで併合。
しかも僅か20歳で王位について、そこから33歳で没するまでたった10年足らずで
こんだけ征服するとか意味不明過ぎる。スケールがデカすぎる。

しかしこの未曾有の大帝国もイスカンダル没後に内乱により急速に没落・解体することになる。
というのは彼は遺言の際に死後の混乱がないように前もって後継者を決めるどころか
「最強の者が帝国を継承せよ」という斜め上の発言。
その言葉通り、後継者候補達が大戦争を勃発して国力は衰退することになる。
イスカンダルみたいな超人中の超人にとっては最強の人間が継承するのは当然なんだろうけど
もうちょっとこう手心というか、凡人の気持ちになってやれというか…。

大幅に話が逸れてしまったが、アニメの方に話を戻すと
ウェイバー君に「なんかサーヴァントの力を見せてみろよ」と言われて
二頭の牡牛に轢かれた戦車を召喚。

「ゴルディアス王がゼウス神に捧げた供物でな。余がライダーに据えられたのもきっと
こいつの評判のせいだろう」


このエピソードは「ゴルディアスの結び目」として有名ですね。
確かにこの破格の英雄にはセイバーとかランサーよりも、猛々しい戦車に乗って
世界を蹂躙して回ったライダーの方がしっくりくる気がする。
うーむ、イスカンダルは調べれば調べるほど面白いな~。



②のセイバー陣営はすっ飛ばして③の雨竜陣営へ。
基本Fate/stay nightからの引継ぎキャラなのでスルー。
残酷系幼女とかノーセンキューなんですよ。

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      NO THANK YOU
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

とりあえず切嗣の目的は「世界の救済」だそうです。
この男、中々ヒロイックな願いを…。ちょっと電波臭がしますが、主人公としては及第点ですね。




実は結構イケメン

とある民家の一室で佇む雨竜龍之介。
一仕事を終えて鼻歌を歌いながら魔方陣を地面に描いてます。
この家の主人は…あ、今主人の首がゴロッと地面に落ちたね。

雨竜龍之介(うりゅう・りゅうのすけ)20歳、職業フリーター、趣味は人殺し全般。
子供とか若い女とか好きです(趣味的な意味で)
という絵に描いたような快楽殺人者。
既に犯行を数件重ねていて、TVでも絶賛放映中の今話題の青年。
今はちょうど押し込みに入って主人を惨殺して、子供を簀巻きにしたところみたい。

雨竜の家はもともと魔術師の家系だったんですが、時を経るに従い血が衰退し
今は魔術の素養がかろうじて残っているだけの普通の家系になっているという設定。
雨竜も当然先祖が魔術師なんてことは知らずに、普通に育って(十分異常な成長を遂げているが)いる。
単純に後天的な教育の賜物か、それとも魔術師の血の中に悪魔の因子が眠っていたのか。
まぁともかく何処に出しても恥ずかしくない立派な快楽殺人者に成長した雨竜青年は
ある日家の土蔵から悪魔召喚(サーヴァント)の古文書を発見したので
趣味を兼ねた仕事のついでに悪魔召喚を試してみることにしました。
子供を生かして簀巻きにしてるのは、悪魔への生贄のつもりです。この男、真性の外道である。

そしてキャスター召喚。

「契約は成立しました。貴殿の求める聖杯は私もまた悲願とするところ。
 かの楽園の釜は必ずや我らの手にするところとなるでしょう」


と言われても聖杯戦争なんて知らない雨竜青年は「???」

「まぁとりあえずお近づきにご一献どうですか?あれ食べない?(子供を指して)」

ちょっとばかり想像していた悪魔と違ったけど、とりあえず気をとり直して子供を勧める雨竜青年。
さすが気遣いのできる男・雨竜龍之介。伊達に社会経験を積んでません。

超泣き叫ぶ子供を前にキャスターは、なんと子供の猿轡とロープを解いて逃がしてやることに。

「怖がらなくてもいいんだよ、坊や」
「あそこの扉から部屋の外に出られる。一人で行けるね?」



   _                    ヽ
‐''´ /         ,、           .',
 〃         /| / l  |ヽ、        |
.,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |    おじさん………
|//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
. ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |    優しいおじさん…
 |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
.     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
     l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l     う……
     .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、      ううっ……!
      l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
      l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
       l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ     ありがとうございます………!
         ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
       _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l       忘れません………!
    ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
_,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l      このご恩は一生っ…!
      /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
     ./     `lヽ''''     l /  .|      l
     /       l .ヽ     .l /   |      .l


血に塗れた暗闇の地獄を抜け出し、光の差す玄関の前に立ち歓喜の涙を流す子供。
その瞬間…

この後、キャスターが美味しくいただきました

やりやがったーッ!
子供の後ろから高速で触手が飛び出してそのまま暗闇に引きずり戻し生々しい咀嚼音。

「恐怖というものには鮮度があります。 怯えれば怯えるほどに、感情とは死んでいくものなのです。
真の意味での恐怖とは静的な状態ではなく変化の動態。希望が絶望へと切り替わる、その瞬間のことを言う。
如何でしたか?瑞々しく新鮮な恐怖と死の味は」


怯えきって感情が鈍磨した仔羊を食べても美味しくもなんともない。
束の間の希望を見せておいて、そこから一転絶望に持っていくことで供物に
最高の恐怖をトッピングすることが出来る。
さながらスイカに小塩を振ると更に甘くなるように。
これが私の殺人哲学ですが、どうですか?と雨竜青年に尋ねるキャスター。

ほっこり^^

「COOL!!最高だッ!超COOLだよ、アンタ!OK、聖杯だかなんだか知らないが俺はあんたについていく。
 さぁ殺そう!もっともっとCOOLな殺しっぷりで俺を魅せてくれッ!」


雨竜青年超感激。ようやく人生初の理解者を得られたようだね(ニコッ

「龍之介と言いましたか。貴殿のような理解あるマスターを得られて幸先がいい。
 これはいよいよ我が悲願の達成に期待が持てそうです」


キャスターもつられてほっこり。
この男たち、最初から相思相愛である。
聖遺物なしで召喚した場合、相性のいい英霊が召喚されるとはいえ
ここまで相性がぴったりなのはなかなかいなさそう。

最後に「あんたの名前って何?」と問われてキャスターは「『青ひげ』と呼んでくれ」と返答。
青ひげと言えばシャルル・ペローの有名な童話。
そのモデルに成った人物は二人いますが…まぁいずれ分かるでしょう。



最後は言峰陣営。
第1回で同盟関係を結んだはずの遠坂時臣を暗殺してこいとアサシンに命じる言峰。
第2回にしていきなり同盟破綻!?
今のところ、この真意は不明。言峰のことだから何か意図はあるんだろうけど。

自身を以って「間諜の英霊」と名乗ったアサシン。
さすが魔術の大家だけあって遠坂邸は幾重にも結界が張り巡らせており侵入は不可能と思われたが…?

不可視の固定式の結界は指弾で潰し、同じく不可視の可動式結界(バータイプ)は
体をくねらせて難なく回避。
常人では絶対に進入不可能な結界の要塞の中を、まるで無人の野を征くが如くに
あっさり踏破するアサシン先生。
Fateシリーズでは外れキャラ的なイメージのあるアサシンですが、こういう描写で
「やっぱりサーヴァントは特別な存在!」と視聴者に伝えるのはさすがですね。

しかしアサシン先生の活躍もそこまで。
(多分)結界を止める宝石を手を伸ばした所で、投槍で手を串刺しにされ、アーチャーが登場。
最強の英霊と間諜の英霊が勝負になるはずがなく、GOBを展開し
ミサイルの如く降り注ぐ宝具の雨の真っ只中に晒され、アサシン先生はボロ雑巾になって即死。

外れクラスのアサシンでもサーヴァントはやっぱり強い!
でもその中でもアーチャーは別格!
と、お互いを立てつつ、今後のアーチャーのラスボスっぷりに期待を持たせる良い演出だったと思います。



そしてED。
各英霊の前世(文字通りの意味)が挿入される叙情的な演出。
派手な動きはないけど原作の雰囲気を生かした秀逸な演出ですね。
しかしサビの部分がアサシン先生ってのは許されるのか?
やはりアサシン先生こそ主人公…!

前世の一枚絵も格好いいけど、冒頭のサーヴァント像が最高にCOOL。

こういう厳かな演出もいいな

そしてランサーの前世で出てくる木の上の姫さまが可愛すぎる。天使か。
こんな姫様がアプローチ掛けてきたら、そりゃランサーも駆け落ちしたくなるわ。

木の上にいるのは元ネタの銅像のとおり

すぐ消されると思うけど一応ED「MEMORIA」
OPとはうってかわって哀しみを背負ったテーマ曲。
派手な剣戟にマッチしたOPもいいけど、どこか感傷的なEDテーマもまたいいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

キャスターすげぇ・・・

食べる時のぶっ飛び具合からは、ジル・ド・レイかなぁと思いますが
ヤりかたの優雅?さ、独自の美学がある辺り、ヘンリーかとも見えるし
まぁ、そこは追々判る(シゲさんのブログで)として
出会い頭に17分割とか、昔からぶっとんだ話し盛り込むが好きなんでしょうか


しかし、Fateっていま何作品作られてんですかね・・・
どこぞのダ○カーポシリーズ見たいにならなきゃ良いんですが

曲芸商法なんてなかった

まぁEDの一枚絵を見ると正体バレバレなんですが
そこは言わないのが大人の醍醐味。
誰かな~って思ってたほうがきっと楽しい。そうに決まってます。
しかし、これが原作有りじゃなかったら
もっともっと楽しかったと思うとちょっと残念かな。

>どこぞのダ○カーポシリーズ見たいにならなきゃ良いんですが
伏字になってNEEEE!!
ダ●カーポシリーズは現在85パッケージあるそうです。
型月もあれだけど、これは超えられないな…
時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。