スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

どうか君が 逃げる勇気に惑わされないように

♪ありがとうーありがとうー神主さんありがとうー
急な仕事で例大祭には参加できなかったsigenです。クンヌシさんに最高の”R”を送るぜ。

前回の更新から早1ヶ月。
久しぶりに自分のブログを覗いてみたわけですが、こんな更新の滞ったクソいサイトに
アクセスが続いているのを見て、なんだか申し訳なく思って久しぶりに更新している次第であります。
と言っても特に書きたいことがあるわけでもなく、行き当たりばったりで執筆中。
まるで人生の縮図だな!



6/15予定の「P4G」の発売がいよいよ近づいて参りました。
6月なんて随分先の話と思っていたけど、気がつくとあと2週間。光陰矢のごとしとはこのことである。
PVやらOPムービーも出揃って眺めているところですが、なんだか随分と明るいというか
POPな雰囲気になったもんです。
比べてみると、とてもじゃないけど同じゲームのOPには見えない。


■「ペルソナ4 GOLDEN」


■「ペルソナ4」

無印のP4は、田舎町で起きた連続猟奇事件の謎を追うというストーリーに沿った
スタイリッシュな中にどこか不気味さが滲むOPでしたが
P4GのOPはまんまスーパー高校生たちの虹色リア充日記。
いやまぁ実際そんなゲームなんですけどね。ある意味ゲームの内実に即したOPと言える。
アニメを見れてば犯人も動機も全部わかってるわけだし、まぁ今更ミステリー要素を
全面に押し出したところで仕方がないのかもしれない。
綾辻行人の「Another」だってアニメでは中学生とは思えないワガママボディの赤沢さんが
特に必然性もなく水着姿を晒してました。ネタの割れたミステリーとは得てしてそういうもんです。

アトラスの伝統に沿って主人公のデフォルト名なしですが
P4AやP4Uで「鳴上悠」が半公式になりつつあるので、今回はこれで。
デフォルト名のないゲームはメガネを掛けていようと掛けていまいと「鬼畜眼鏡」が
マイルールだけど、最初から決まっていて悩む手間がないのはいいことだ。
最初聞いたときは「ないわー」と思っていたけど6ヶ月も聞いていると
意外とありかも?と思うから不思議だ。「鳴上悠」



そういえば先日宮島に行って来たのを思い出しました。
大河ドラマ「平清盛」効果でごった返す人だかりと思いきや、別にそんなこともなく
GW明けの土曜日ならまぁこのぐらいはいるだろうなーという程度でした。
そもそも「平清盛」自体が放送するたびに大河ドラマ最低視聴率を更新し続ける
”生ける伝説”扱いなので盛り上がるものも盛り上がらない。
きっとNHK職員も早く死んでくれと思っているに違いない。

そんな平清盛は先日の放送で最低視聴率10.4%をマーク。
しかも平清盛の生涯のクライマックスに当たる「保元の乱」の回でこの視聴率はかなり痛い。
平清盛が表舞台に踊りでて一気に権勢に近づいたシーン。
信長で言うところの「桶狭間の戦い」並の重要性のある回なのにこれである。
放送開始前は久しぶりに戦国・幕末以外の時代物ということで
それなりに期待されていたタイトルだったのにどうしてこうなった。

シン様

思うに、そもそも平清盛ってめちゃくちゃ悪役のイメージですよね。
自分の中のイメージでは清盛っていうと、頼朝・義経の父ちゃんを粛清して
その未亡人の常磐御前を「常磐、俺を愛していると言ってみろ」とか言って
息子の命と引き換えに手篭めにした鬼畜エロゲの主人公みたいな人ですよ。
お前は「北斗の拳」のシン様かっつの。
日本人の100人中99人は清盛と聞いたら、邪悪な笑みを浮かべたハゲ頭の因業爺を想像すると思う。
生まれた時からあんな感じで、瑞々しい少年時代とかそんなものはなかった的
過酷な環境に適応するために、成長期が極端に短い未知の昆虫みたいなイメージ。
そんなリアル兵藤会長みたいな先入観があるのに、いきなりこ汚いナリをしたマツケンが
「この腐った貴族社会をぶっ壊すぜー!」とか尾崎豊みたいなことを言い出したら
そりゃ誰だって戸惑うってもんですよ。
今までにない”平清盛”像を作りたかったって気持ちはわかりますが、なんか色々と性急過ぎた感。

清盛(偽) 清盛(真)
●(左)NHKが流行らせたかった清盛イメージ           ●(右)実際の清盛イメージ

なんかこの分だと件の常磐御前のエピソードも「息子を想う母の気持ちに心打たれた」とか
訳の分からない改悪をされそうで不安。
そんなメロドラマは次年度の「八重の桜」に任せて、平清盛は大御所らしくでんと座って
蔵前会長ばりに「ワシは人間を飼っておる…」とか口の端からヨダレを垂らして
グヒヒと笑ってればいいんですよ。
そして成長した義経に「執念だ、俺を変えたのは貴様が教えた執念だ!」とか言われて
タコ殴りにされればいいんですよ。そのぐらいの単純さが娯楽ドラマには必要なのです。
歴史に善悪はなく、あるのは解釈だけとは言いますが、今まで悪役一辺倒でやってた人が
急に慣れない善玉を演じるのを眺めるのは、本人も周りも結構気を遣うもんだ。
半端な悪役と、育ちの悪さが抜け切らない善玉ほど始末に困るものはないですね。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。