スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

世界樹の迷宮Ⅳプレイリポート #07

全ての人々に微笑みと花束と世界樹を!が合言葉の連作シリーズ第7回。
世界樹の迷宮Ⅳがどんなゲームかを知る上で何の参考にもならないことがこのエントリの誇りです。

●前回までのあらすじ
必中属性のバースト技をクイーンにヒットさせてやって「仲間を呼ぶひまがあるなら手を出すべきだったな」と言ってKOした
先日の日曜日(7/29)に幕張メッセで行われた「ワンダーフェスティバル2012(夏)」に行って来ました。

in幕張メッセ

せっかく関東に来たわけなので、世界樹の迷宮Ⅲからある「すれちがい通信」を
やってみようと思って、道中スリープモードで待機状態にして練り歩く。
すると行きの新幹線の時点で既に2枚のギルドーカードをゲット。
ワンダーフェスティバルの会場では、蓋を開くたびに新しいカードが入ってる状態で
結局総計60枚くらいギルドカードを受け取る羽目になって20枚以上削除することに。
ボルガ博士、お許し下さい!

中にはワンフェスにちなんだメッセージを入れてる人もいてほっこり。
強いデータもあれば弱いデータもありましたが、自分にとってはワンフェスの思い出と共に
どのカードもLV99のデータよりずっと尊い宝物。お前は俺にとっての新たな光だ!
しかし今回のワンフェスって「世界樹の迷宮Ⅳ」で参加表明していたサークルが
2つとも欠席でした。一体何があったんでしょう?
ふぉーちゃんフィギュアに期待していたのでちょっと残念でした。
ちなみに世界樹の迷宮Ⅲは2サークルともニーソシノビ。
早くワンフェス冬こないかなぁ。世界樹Ⅲと言ったら金プリ子だろうが(孤独のグルメ風に)
Ⅰはししょー、Ⅱはガン子、Ⅲは金プリ子、Ⅳはふぉーちゃん。それが俺のジャスティス。
よく見たら見事に全員金髪やんけ!

やや番外編になりますが、ワンフェスの写真をちょっと掲載。

バッシュ格好いいよバッシュ! みっくみくにしてやんよ 天使降臨

コスプレさんも多数撮影しましたが、ここでは非掲載に。
間近で見るとみんなすごい格好良くてちょっと感動。
なぜか紫様がパンツ丸出しで歩いていたり、セイバーと切嗣が仲良く談笑してましたが些細な事です。
あと「台湾原型戦線」謹製のアリスフィギュアは神の領域。
でもガレキ作成は僕には無理でした。完成品を一般販売してくだしあ…。
web拍手 by FC2


やってきました第三大地「銀嵐の霊峰」
第3大地に入って早々、氷竜のフライングボディプレスで地獄送りにされましたが私は元気です。
崖の間を縫って進むような立地になっているので、ドラゴンが避けにくいのよな。

さて第3大地まで来ましたが、今作ではここまでのところ各大地に1つの迷宮があって
それを攻略すると、各大地の北の端に新しい道が出来て、次の大地の南の端に繋がるという
仕組みになっています。
この世界の形状を身も蓋もない言い方で表すと、ずばり「ミシン目付きトイレットペーパー」である。

分かりやすい

そういや昔こんなゲームがあったようなと思ったら「里見の謎」(サンテックジャパン)
P.M.L.S(プログレッシブ・マップ・リンク・システム)がまんまこれでした。
「里見の謎」はゲームとしては罪深いレベルでクソだけど、システム周りは結構快適なのよな。
友人で囲んで徹夜でクリアしたのもいい思い出。

鍾乳洞?

第3大地の大迷宮「金剛獣ノ岩窟」に到着。
がしかし、この迷宮ちょっと特殊な構造をしている。


フルベ「あれ?さっき通ったところにもこの洞窟の入り口あったよね?」

したっぱ「見間違えじゃねーの?おめー昨日も太ったアオダイショウを見つけて
ツチノコ発見した!大金持ちだ!とか夜中に騒いでたじゃん」

フルベ「う、うるさいわね!ツチノコを発見して興奮しないほうがおかしいのよ!」

したっぱ「だから発見してねーよ。見間違えだっつーの!」

ふぉーちゃん「ツチノコは知らないけど、あたしもその入口は見かけたよー」

アリス「どうやらこの洞窟は入り口が2つある特殊な構造のようね。
お約束通り、2つの入り口を行き来しながら探索を進めていくことになるのかしら?」

鬼畜「うわぁー、面倒くさそう…」

したっぱ「2つの入り口で苦労も2倍だな!(ドヤァ」

フルベ「あーッ、あたしが言おうと思ったのに!」


今回の迷宮は入り口が2つの2層構造。地下3階まであるけど。
片側の入り口はB1Fからで、もうひとつの入り口はB2Fに繋がっています。
B2Fから開始すれば道のりを短縮出来る…というわけもなく
Aの入り口から入ってギミックを作動してから、今度はBの入り口から入って奥のギミックを作動して…
という感じで交互に攻略していくことになります。
「2つの塔で苦労も2倍」ならぬ、2つの入口で苦労も2倍ってなもんです。

赤熱するなんとか

さて、第3大地は氷雪地帯と書きましたが、洞窟をしばらく進むと赤熱する奇妙な物体が
地面に埋まっているのを発見。異常な高熱を発しているので、付近4マスがダメージ床扱い。
こんなのがボコボコ埋まっているので、来たばかりの半端なPTだと歩きにくいことこの上ない。

そういえば前作Ⅲの第3迷宮「光輝ノ石窟」も溶岩地帯でダメージ床だらけだったような…。
この赤熱する物体は、迷宮の各ポイントで採取できる「氷銀の棒杭」で破壊することが可能。
ただし、このアイテムは本数が決まっているので計画的に使用して行かないと
途中でなくなって引き返すはめに。

奥に進んでいくと、今までよりも更に大きな形状の赤熱する物体を発見。
これに氷銀の棒杭を使うと破壊すると、迷宮の気温が一気に下がる。
この迷宮は元々は寒冷地にある氷の洞窟なんですが、今の赤熱する物体のおかげで
異常な高温地帯になっていたというわけなんですね。

気温を下げることで、赤熱物体の周りにあったダメージ床がなくなって
逆に移動不可の水溜りだったマスが氷のマスになって歩行可能になります。
高温物質を破壊した瞬間に全ての水分が氷になるとか、一体マイナス何℃なんだって話ですが
1日時計を進めないと冷却しない仕様になってもそれはそれで困る。

迷宮を冷却化させて先に進むと、大広間のような開けた場所に到着
そこでPTが見たものは…!

お前に言われたくない

うぉぉぉぉ、なんかすごいの出てきました。
「魔物がいると思ったら」って、そりゃこっちの台詞だって感じですが
地底の奥で何やらふてぶてしい態度の牛人間に遭遇したところで第一部完。
半端な長さになったので、後半に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。