スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

東京ザナドゥをプレイしてみた ♯1

先日、9月30日に発売された日本ファルコムの最新作「東亰ザナドゥ」(以下、東京)をプレイしてます。
ファルコムでザナドゥと言えば元々はファルコムが1985年に発売したPCゲームで
「ドラゴンスレイヤーシリーズ」の第2作目に当たる「XANADU -Dragon Slayer II-」を指します。
40万本のメガヒットを記録したファルコムの出世作で、当時のPC市場規模を考えると
殆どの人がプレイしてたんじゃないかってぐらいの普及率ですね。
そんなザナドゥシリーズが2005年のザナドゥネクストから10年の沈黙を破って
このたび現代劇RPGとして復活したのが今作です。



とまぁ、華々しく登場しましたがゲームの中身は(ザナドゥシリーズとはほぼ関係)ないです。
RPGであることと、主人公が剣を持って戦うことぐらいしかシリーズ共通点がないので
ザナドゥに対するファザナドゥくらい別物です。
余談ですが、今ファルコムの出世頭として往時の権藤並に酷使されてる軌跡シリーズですが
元は「英雄伝説シリーズ」の第6作の「空の軌跡」が出発点となっていて
その「英雄伝説シリーズ」はドラゴンスレイヤーシリーズの第6作目の「ドラゴンスレイヤー英雄伝説」が
出発点となっているので、言ってみれば孫と祖父みたいな関係だったりする。
「FFシリーズ」外伝の「聖剣伝説シリーズ」外伝のレジェンドオブマナみたいな感じですかね。
図式化するとわかりやすいと思うけど割愛。

そんな複雑な家庭環境から生まれた東京ザナドゥくんに、元々は全く興味なかったんですが
わりと頑張って宣伝してるのと、PVがまんまペルソナ4という無法っぷりに胸が高鳴ったので購入してみました。
しかし、この動画宣伝・口コミ宣伝全盛時代に検索妨害なタイトル表記を止める奴はいなかったのか。

せっかく購入したわけだし、久しぶりにプレイ感想でも。

web拍手 by FC2

時は2015年4月。
東京郊外にある杜宮市でその物語は始まる。

主人公

主人公の時坂洸は杜宮学園高等部に通う高校2年生。
普段はちょっと無気力でぶっきらぼうだけど、他人が困ってると放っておけない性格で
両親は2人共海外出張で留守にしており、隣家には同級生の幼なじみがいる完全無欠のエロゲ属性の持ち主です。
彼は今日も校則で禁じられている深夜バイトに精を出していました。衛宮士郎かな?
別に金に困ってるわけでもないんですが、昔から理由のない焦燥感を感じており
心の隙間を埋めるようにバイトをしているという主人公。
それってただの社畜根性じゃないですかね…。

ヒロイン

バイトが終わって、さて帰ろうと思ったら美少女が頭の悪そうな不良に壁ドンされてるじゃないかァ!
美少女はクラスメイトで頭脳明晰・容姿端麗・運動神経抜群の三拍子そろった学校のアイドル柊明日香。
エロゲの神様が主人公のために用意してくれたような完璧ヒロインです。
言うほど嫌がってる態度を見せてませんが、美少女が俺以外の男と仲良くすることなど断固許せん主人公は
謎の義憤に駆られて不良を追撃します。
しかしこの主人公、よく不良2人相手に立ち向かっていけますね。
さすがエロゲの神に愛された男は違います。

扉

不良と一触即発の空気をぶち壊すように突如として現れる「異界の門(ゲート)」
展開がくっそ早いですが、ライターもこんなテンプレ導入で尺を取ってられないという気持ちなんでしょう。
プレイヤーもさっさと異界で武器を振り回したいので、説明もそこそこに話が進みます。
今更、別世界の門が開いて悪魔が出てくる展開に説明を求める奴はいないから問題ないね。

エクセリオンハーツ 針

異界に入ったところで早速ゴブリンに囲まれるアスカさん。くっ…殺せ!
普通の女子高生なら大ピンチ展開ですが(普通の女子高生がゴブリンに襲われる展開も想像しにくいが)
サイファン端末(この世界のiPhone)を介してエクセリオン=ハーツという名の
針妙丸の輝針剣をダサくしたような武器を召喚してゴブリンをあっという間に撃退。
謎の帰国子女アスカさんは異能の力を持ち主だったのだ!(知ってた
アスカさん曰く、普通の人には異界のゲートは見えないんですが
主人公は特別な”視える人”だったので驚いている様子。
でも証拠隠滅のために、サイファンのアプリで主人公の記憶を抹消するアスカさん。
この世界のアイフォン便利すぎる。この先も記憶操作から解錠まで困ったことがあったら
アイフォンの力で大体解決します。そう、iPhoneならね。
故ステーブ・ジョブズも草葉の陰で絶頂射精です。

枕

目が覚めると見知らぬ天井がそこにあった。
アイフォンパワーで昨晩の記憶を消された主人公は、気が付くと自宅で寝てました。
どうでもいいけどこの枕デカすぎじゃね?時坂洸は野獣先輩だった…!?

幼なじみ

隣家に住む幼なじみのクラスメイトの倉敷栞が部屋まで上がり込んで起こしに来てくれました。
家族ぐるみで付き合いがあるので、ずぼらな息子を世話してくれるようにと
両親は栞に鍵を渡していたのだった。そう…(無関心
これもベタな展開ですが、とりあえず両親は栞に鍵を渡したことぐらい息子に言っとくべきじゃないですかね…。
いくら親しくても自分が知らない内に鍵が出回っていて、目覚めたら枕元に近所の人が立ってたら怖すぎるぞ。

屑共

栞と並んで仲良く登校してたらクラスメイトのリョウタとジュンと出くわしました。
Key作品の春原ポジがリョウタで、緑髪の線の細いのがジュンです。女の子みたいな手ぇしてんなぁ
「今日も仲良く夫婦で登校かよ~」と茶化してくる春原。くっそうざい。
ここまでで既にお腹いっぱいなのに、2015年にもなって今時「夫婦で登校」とか
シナリオライターは90年代前半からタイムリープしてきたんですかね…。
万事につけてこの調子なので、このノリが許容出来る人だけオススメです。

トワ

担任の九重永遠と書いてトワ先生。ナイン・ライブス・エターナルです。
見たい目は幼く見えるけど、実は成人女性という定番のちびっこ先生枠。
同時に主人公の従姉で、武術の達人で、巫女で、天才ハッカーという属性四重結界です。
武術の達人と巫女はともかく、天才ハッカーと前の2つの属性は普通被らんだろ…。
一応は主人公の従姉妹であることは伏せて、一担任として振る舞ってますが
ふとするとみんなの前でコウちゃんと呼んでしまいます。ハハハハ……って笑えるか!
というか親戚が教師と生徒って、お互いやり辛いだけだからクラスずらしてやれよ…。

あっという間に授業も終わり、放課後に。
放課後は校内と街の中をフリーで移動出来るので、買い物したり仲間やNPCと仲良くなったり出来ます。
端的に言えばペルソナと同じ仕様です。
仲間のコミュを上げると必殺技が強くなるので、優先的にお悩みを解決しにいきます。

が、限られた時間の中で、縁ポイントという名の行動力を消費して個別イベントを進めていく仕様なので
ペルソナみたく街の中をあてもなくぶらぶらして偶然あった仲間と今日は遊ぶか、みたいな感覚はないです。
あくまで日常パートは戦闘パートの延長線上みたいなシステムですかね。行動は計画的に。
章ごとに分かれていて、前半日常・後半戦闘という意味では魔人学園に似てるかも。
どうでもいいけどこのゲーム、一応学園生活が舞台なんだけど、2日目以外授業風景が一切描写されませんね…。
まるで高校生なのに校内の描写が一切ない特攻の拓みたいだ。

ページ1 杜宮市
ページ3 ページ4

ここで本作の舞台になっている杜宮市について。
10年前に「東京震災」で大被害を被ったものの、官民の連携により早期に復興した
東京郊外にある人口40万人の中核都市という設定です。
モデルになっているのは日本ファルコムの社屋がある東京都立川市です。
グーグルマップで見てみましたが…駅前の様子は言うほど似てないですね。
周辺のテナントもオリオン書房以外共通点ないですし。
ペルソナ4の八十稲羽駅のモデルになった石和温泉駅ぐらい似せてもよかったのに。
ちなみにオリオン書房が実名で登場してるのは立川ノルテ店とタイアップやってるからみたいです。へぇ~。
話が逸れましたが、とりあえず10年前に震災があったってことだけ覚えておいてください。

ソラ

下校口に差し掛かったところで、ショートカットの美少女発見。
これは間違いなく仲間になる顔です。
彼女の名前は郁島空と書いてイクシマソラ。主人公の後輩にあたる高校1年です。
元々は玖州(ファルコム世界の九州らしい)出身なんですが、今年の春から修行のために上京してきて
今は主人公の祖父の家に厄介になっているという空手少女です。
主人公とは幼いころに何度か顔を合わせていたんですが、まだソラが少年みたいだった頃の記憶しかなく
しばらく出会わないうちに雌の体に随分と女の子らしくなってドギマギみたいな感じです。
エロ漫画だったら、昔みたいに一緒にお風呂に入る展開ですね。(一万回見た)
しかし栞の時も思ったけど、この一家親戚はなんでこんな大事な話を主人公にしないんですかね…。
もしかして嫌われてる?

栞襲われる

バイトが終わってから、勤務中に見かけたアスカさんを探してぶらぶらしてると
偶然、路地裏で化け物に襲われてる栞を発見しました。いや偶然発見しないだろこれは!?
立川ではこのぐらい日常茶飯事なんですかね…立川魔境過ぎる。
ちょっと展開が早すぎてついていけなくなってますが、ともかく異界のゲートに呑み込まれた
栞を追ってゲートに飛び込む主人公。

プロさん

異界の飛び込んだ先にはアスカさんがいて、簡単に状況を説明してくれます。
曰く、ここは異界と呼ばれる現実の並行世界で、<異界化(イクリプス)>という現象が
ひとたび<門(ゲート)>をこじ開ければ人知れず現実世界の侵食が始まる…。
えーと…要するに、異界パワーがMAXになると門が開いて、現実世界にモンスターが出てくるってことですね。
アスカさん、次からは説明は簡潔にお願いします。
そして我々がモンスターと呼んでる奴らは<怪異(グリード)>と命名されてるみたいです。
グ、グリード様!?これはアバル信徒の血が騒ぎますね…。

ロリ神さま

と言ったところでまたゴブリンに囲まれる主人公とアスカさん。
輝針剣を手にゴブリンに立ち向かうアスカさんとは対照的に
「ちくしょう、俺には何も出来ねぇのかよ!」と己の無力を噛みしめる主人公。
その主人公の心に謎の声がこだまする

---”力”が欲しいかい?---

これはあの伝説のシーン!?
力が欲しいか…ならばッ…!

---”力”なら最初から君の”中”にある。---

…え、あるの?
突如として現れた謎のロリ神様曰く、最初から力を持ってるそうです。
最初からあるなら貰う必要ないけどなんか釈然としないですね。力が欲しいだけの人生だった。

光よ レイジングギア レイジング

さっきまで異界?グリード?何それ?と言ってたのに「レイジング・ギア!!」と力一杯叫ぶ主人公。
なんで初めて出現した装備の名前を既に知ってるんですかね…。
まぁこれは能力バトルによくある「能力が目覚めた時点で既に能力の全容を把握している」設定の派生ですかね。
試合中にアドリブで作った必殺シュートを何故か一発目から正式名称で呼ぶキャプテン翼のアナウンサーみたいだ。

説明

主人公のレイジング・ギアやアスカさんの輝針剣はまとめて<ソウルデヴァイス>と呼ばれ
<適格者>と呼ばれる先天的な才能を持った人の魂に呼応して顕現するという設定。
分かりにくかったら、ソウルデヴァイスを<スタンド>、適格者を<スタンド使い>に読み替えてください。

ヒロインのアスカさんが持つエクセリオンハーツがレイピア風の細剣なのはいいんですが
主人公の持つレイジングギアはなんとガリアンソード。元ネタ以外で蛇腹剣持った主人公とか初めて見たわ。
どう考えても、悪役か色物キャラ用の武器ですよねこれ。
実際のバトルにおいても、アスカさんがオーソドックスなバランススピード型なのに対して
主人公はガリアンソードを振り回して広範囲に攻撃が出来るのがウリの尖った性能。
基本はテンプレエロゲ主人公なのに、すごい微妙なところで定石を外してきますね。
あ、そこ来るか!?みたいな。

ボス

ダンジョンのボスでエルダー(上級)グリードのメネスオーガ登場。
異界化の源になってるのでこいつを倒せば元の世界に帰れる設定。
一応ボスですが、このゲームは基本的に難易度が高くない上、クールタイムなしで消費アイテムが
使いたい放題の仕様なので、適当にチクチク攻撃していれば大体のボスには完勝出来ます。
こんなに楽なのは最初だけだろうな…と思ったら最後までそんな感じです。

一章完

ボスを倒すと異界が消滅して、現実世界へ。
異界の空気とか絶対体に悪そうですが、その辺の健康被害とかは特になく栞を無事救出。
というかメネスオーガさんは何のために栞を誘拐したんですかね…。紳士過ぎる。
コウちゃんなら絶対に助けにきてくれると思っていた…と主人公に深い信頼を寄せる栞。感動的ですね。
僕ならどんなに深い信頼を寄せた相手がいても、この場合助けに来てくれるのは警察か自衛隊だと思ってます。

というところで第1章完。
これ読んで欲しくなる人いるんですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゲームは欲しいとは思わない

しかし記事の続きは欲しいかも
空ちゃんの薄○本まだー?

しかしゲーム設定が、いかにもな昭和臭さしていますね
これがファルコムのする事かぁぁぁ!


オルハはシリーズ屈指のヒロイン、テラが成長したのも良かった

No title

>しかしゲーム設定が、いかにもな昭和臭さしていますね
昭和のラノベで異能学園物というと菊地秀行の魔人学園とかですかね。
あのノリでいくと学園のマドンナ柊明日香(チアリーディング部部長)が
不良とまぐわってるところに、メネスオーガ君が現れて木刀フルスイングで
不良の脳漿撒き散らすところからストーリーが始まりますね。
ラノベは平成になって随分マイルドになったんだなと思う。

>オルハはシリーズ屈指のヒロイン、テラが成長したのも良かった
何をトチ狂ったかオルハにスク水を着せたスタッフは絶許
オルハと言ったらパレオだろうが


時計
プロフィール

sigen

Author:sigen
理由が無い事に意味など有るわけがない

動画
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


NewsBoard
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
世界樹の迷宮
■世界樹の迷宮Ⅲレポート

世界樹の迷宮Ⅳ ~伝承の巨神~
当サイトは「世界樹の迷宮」シリーズを応援しています
逆引きリンク
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。